FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年7月20日(木)3時間生放送スペシャル【6】

すっかりご無沙汰致しました
オンエアからすでに1ヶ月以上経ってますが
こちらは、まだ始まって1時間弱です(笑)

途中で力尽きたわけではありません
地道に続きますのでお付き合いよろしくお願いします



CDデビュー20周年記念特別番組
『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~』




光「え~~、メールご紹介します」
剛「♪らららら~~」(Harmony of December くちずさんでます)
光「ラジオネーム兵庫県そなちゃん『KinKi Kids20周年おめでとうございます。横浜スタジアム2日間参加しました』あ、そうですか、ありがとうございます」
剛「♪ん~~」
光「『とても愛あふれるパーティで心がポカポカしてめっちゃ癒された時間でした。ありがとうございました。ところで私は内くんのその後がとても気になります』」
剛「んふふふふふ(笑)」
光「『剛くんとの距離は縮まったのでしょうか』はい、これはあの、20周年のあのイベント参加されてない方の方が多いと思いますので、ことの経緯をね、言いますと、ワタクシが横浜スタジアムの方にいて、剛くんはね、さきほどオープニングからも話しましたけど」
剛「はい」
光「耳の調子のことを色々考えまして、剛くんは中継での参加ということになったんですけども。1日目、ゲスト来てくれましたね、長瀬が来て、斗馬が来て、んで、ふぉーゆーの4人が剛くんの方に」
剛「うん、来てくれました」
光「行ったんですよね、で、2日目その夜にですね、内が来るって話をワタクシ聞きまして、あ、そしたら内、剛くんの方に行った方がおもろいんちゃうかな?と思いまして、で、内にライ・・あの、連絡して」



ん?LINEって言うとまずいんですか?NHKじゃないんだから、そんなに気を遣わなくてもいい気がするけど・・

光「あの・・明日来てくれんの~?って、はい、行きます! 来たんで、そいで、いや、もうこっちはええから、剛君のところ行ってくれへんかな、って言う風に連絡したんですよ。そしたら内くんも、えっ?!どういうこと?どういうことですか?みたいな。いや、剛くんの方に行って、ください」
剛「うん~」
光「まあ、あの、また事務所の方からも改めて連絡来ると思うんで。そしたらちょっと時間が経ってからまた連絡が来まして、あの・・光一くん何を考えてるんですかと。僕剛くんと、全然面識ないですよ」
剛「全くないからね」
光「ふはははは(笑)それがおもろいんやん、それがおもろいねんつって、剛くんの方に行かせたんですね」
剛「ええ」
光「で、あのあと、中継出て、あのあとどうだった、どうなってたんですか?」
剛「いやあのあと最後までいてくれて」
光「ああ、最後までいたんだ内」
剛「そう。で、ありがとうございましたーっていって挨拶して、帰ってくれました、ありがとうねーって言うて」
光「ああ、そうですか、良かった良かった・・ふははははは(笑)」
剛「ただ、ほんとにあの内くんの顔は面白かったですねえ」
光「ふははははははは(笑)あの距離感ね」
剛「いや、僕もだから、スタンバイしてて、で、今日ってこっちってどなたかいらっしゃるのかなってスタッフさんに聞いたら、あ、あの内くん来ます、・・・・え?内くん?!内くんって、あの内くん? はい、内くんです。え?なんで?」
光「ふふふふ(笑)」
剛「いや、なんかこちらにいらっしゃるって聞いてますけど。いや、オレ全然面識ないねんけど・・・大丈夫かな」
光「おもろかったやろぉ?」
剛「・・・いや、ちょっとわからないですけど・・あ、そう?って」
光「なんとなく、その感じが面白いかなーって思って♪」

とりあえず光一さんが面白かったんですね(笑)

剛「全然面識ない人同士が、とりあえずさぐりさぐりしゃべるっていう(笑)」
光「まあ、あの・・メールで来ましたけどね、あの、普通にお祝いしたかったです」
剛「ふはははははは(笑)」
光「いやいや、アレが良かってん!ねえ、ちゃんと花買ってきてくれたしね」
剛「そうなんですよ、花も買ってきてくれて」
光「まあ、20周年のイベントはね、沢山の方が来てくれましたよ。ほんとに愛あふれる空間だったなというふうに感じております」
剛「ほんとにありがとうございました」
光「さあ、早いモノで1時間たちました」
剛「たったね」
光「はい、みなさん引き続きお付き合い頂ければと・・」
剛「くださーい」

光「思いまーす」

お付き合いくださーい・・って言いたかった剛さんと
お付き合い頂ければと思う光一さん



CMはさみますが

Anniversary をBGMに
『下品なネタばかり読んで20数年、いつも飲み物すら用意しないのにどんなもんヤ!の収録にその昔は四谷まで、そして現在は浜松町まで来てくれてありがとう。KinKi Kidsのデビュー20周年まであと1時間です』

っていうのが入ったんですが、これは文化放送からのメッセージなんですね?(笑)


ジングル
2人『文化放送から生放送、YOUたちいよいよハタチだね、KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル』



光「さて、時刻は夜11時を回りました。KinKi Kidsのね、20年、CDデビューから20周年、20年もあと1時間と、なりましたねえ」
剛「うん~」
光「はい、改めまして堂本光一でございます」
剛「堂本剛でーす」
光「文化放送から生放送でお送りしています、YOUたちいよいよハタチだね、KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル、いつもでしたらこの時間関ジャニ∞の村上くん、ジャニーズWESTの桐山くん、中間くん、レコメンをお送りしておりますけども、今夜は私たちのデビュー20周年のスペシャル番組をお送りしております。え~、CDデビューから20・・20年、で、この番組自体は23年にわたって放送しております、KinKi Kidsどんなもんヤ!ですけども。この番組これまで数多くのディレクターが、ね」
剛「そうです」
光「存在しております。23年間バトンをつないで来てくれていて、さっ・・先ほど聞いた、初回のやつもディレクターがずっと受け継いで、くれてるそうなんですよね」
剛「はい」
光「そんな歴代ディレクターから当時収録で起きた事件や、他の番組では見られない変な光景など、沢山の被害者の証言」
剛「はい」
光「目撃者の証言が届いて・・」
剛「なるほど」
光「え、もう・・なっ・・どんなんか全然わかりません・・・全然そんな・・被害を与えたとも思ってないし」
剛「それが一番コワイですねえ」
光「ふふふふふふ(笑)」
剛「与えていないと思いながら、与えているっていうね」
光「一番コワイねえ」
剛「一番タチ悪いですよ」
光「うん・・なんか目撃されてるっていうところも、あるそうなので」
剛「はい」
光「題してどんなもんヤ!事件簿ということで」
剛「はいはい」
光「その証言音声を聞いていきたいと思います」
剛「なるほど」
光「まずは、はじめはこのディレクターから届いた被害者証言です」

(証言の音声流れつつ、キンキさんがしゃべってます)


Oさん『この度は20周年おめでとうございます。元ディレクターのOです』

剛「んふふふ(笑)」

『光一さんはですね、あまりトークをこう、ふくらませようとか、伸ばそうという意識があまり・・なかったのかもしれないんですけど』

剛「んふふふ(笑)」
光「うん」

『結構すぐ曲紹介に行きたがることが多くてですね』

光「そうですね」

『結構光一さんの回は、楽曲がフルコーラスかかるっていうことが結構ありました』

光「いいじゃん、いいじゃない」
剛「なるほどね(笑)」

『今ではすごいいい思い出です』

光「我々・・・」 フェイドアウトして聞こえなかった(^^ゞ



Yさん『以前番組のディレクションを担当させていただきましたYでございます。よろしくお願いします』


光「曲かけた方がいいかな」

『ちょっと遅れて光一さんが入ってこられた時に、うぇ~~い!うぇ~~い! って感じで入ってこられまして』

光「あははははははは(笑)」

『光一さん酔っぱらってるんですか?って聞いたら、紹興酒、1本、ロケであけてもうた、って言って、机に頭をぐりぐりこすりつけられたことですね』

光「ありましたねー(笑)結構最近じゃないですか、これは・・仕事でね、飲んじゃって」

『最後、お別れショートポエムの時には、リスナーさんに対して、クソつまんねーよ!このメール、クソつまんねー!』

光「ひゃははははははは(笑)」

『クソつまんねー!というのを永遠に繰り返されておりました。以上衝撃的な収録でございました』


Yさんの光一さんモノマネがなかなか上手かったですよ(笑)


剛「悪い~~、チンピラやん、もう~」
光「しょうがない、アレ酔って・・酔うててんもん」
剛「いやあ、ひどい」
光「ね、こんな証言・・っていうか、全部オレやん!」
剛「全部オマエやな」
光「しょうがないじゃないですか~、番組で紹興酒飲まされちゃったんだから~」
剛「いやあ、ひどいね」
光「それは・・」
剛「ドイヒー」
光「あとまあ、そうね、すぐ曲紹介行きたがるっていうのはね、まあ、あのほら今歌番組でもなんでもさ、2分いないとかさ、言われちゃうので、フルコーラス聞ける場っていうのはなかなかないんですよ」
剛「・・・CDで聞いたらいいからね。そんなん、ファンの子からしたら」
光「いやいや」
剛「別にCDかけたらフルコーラスずっと聞けるから」
光「いやいや、CD持ってない人にもさ、この・・フルで聞いてもらうっていう」
剛「たぶん、聞いてないと思うんですよ(笑)ファンの子以外、そんなに。そんなに聞いてない」
光「いやいや、ほらさあ・・あの、お経だって言ってたけども」
剛「はい」
光「タクシーの中でもしかしたら運転手さんが聞いてる可能性もありますから。お、なんだろう?この曲・・あ、2番いいねって思うかもしれない」
剛「オマエってめっちゃポジティブやねんな」
光「はい!ポジティブでーーす!」
剛「すげえポジティブやな」
光「ポジティブに生きてます、ワタシ」
剛「超ポジティブ」

光「そうなんですよ。ねー」

ポジティブシンキンってコーナーあったくらいですからwww

光「え~、まあ、ですからね、それはしょうがないです。僕も僕なりの考えを持ってやらせていただいてるというのが」
剛「なるほど、そっか・・」
光「はい、という言い訳でございます。ね、続いての被害者なんですけども」
剛「続いて」
光「どんなもんヤ!の初代ディレクター」
剛「はいはい」
光「今はもうずいぶんお偉くなられてるということで」
剛「ね~」
光「斎藤さんですよねえ。1994年10月の番組スタート時にどんなもんヤ!を担当していた初代ディレクターということで。現在はなんと文化放送の関連会社の社長!」
剛「お~、そっかぁ~」
光「もう社長ですよ」
剛「すごいねえ」
光「社長になられて。当時同じフレーズを気に入って何度も言っていたことが印象に残ってるそうなんですよ」
剛「えぇ?」
光「何度も同じコトを言っている・・なんだろね?」
剛「全然覚えてない。なんやろ?」
光「なんやろね?じゃ・・」
剛「う・・ウンコとかかな」←小さい声で言うてます
光「あぁ~~~、おっぱいですかぁ?」
剛「んふふふふ(笑)また?まさかの?そこでかかってくるの?さっきの」
光「コレやったら昔から変わってへんってことになってしまいますよ」
剛「どういうこと、それ~」
光「コワイなぁ~」
剛「え、なんやろ、全然覚えてない」
光「なんやろね、証言コメント聞いてみましょう」

剛「うん」


というわけで、証言コメントは続く!


| 20周年「3時間生放送」 | 15:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT