FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年11月6日(月)

剛「どうも、KinKi Kids堂本剛です。まず北海道のスノーさんですが『私にはどうしても恐くて出来ないことがある。それは飴をなめることです。小さい頃に喉に詰まりそうになったことがあって、トラウマになってしまいました。そして最近では飴をなめてる人を見てるだけで詰まったらどうしようかと勝手に考えてしまいます。剛くんの小さい頃のトラウマで今も出来ないことがあれば教えてほしいです』そうですね。やっぱりこの、大蛇・・大蛇を見るとちょっとやっぱり、コワイなあ、まだやっぱり。うん・・あの、幼少期にね、あの、家帰ったらリビングの椅子という椅子にね、大蛇がいて、うん・・闘うすべみたいなのまだ習ってなかったんで、今はもう、まあなんとかいけるかな、というところまではきてますけど、その当時はまだやっぱり、武道のぶの字も知らなかったんで、結構難しかったんですけど、まあ、一応その、勇気を持ってシッポを、一匹のシッポを掴んで、そして振り回してたら、その一匹が一匹をシッポ噛んで、で、そのまた一匹がシッポ噛んでってやってたら、結果あの・・全部なんか大蛇が、大大蛇になって、そのままブンブン降り投げて、外にほることで事なきを得たんですけど、やっぱり大蛇を見るとあの時の死闘がね、蘇ってくるんで、未だやっぱ大蛇厳しいですね、うん。

だからもう、ダイ、ダイでちょっとビクッとしますからね。街中で、うん・・大黒ふ頭とか、もうダメですもん、わあっ、ちょっとビクッとしますもんね、大阪とかも、あっそっか・・大やった、みたいな。そういうのも結構ビクビクしちゃってるんで、うん、まだやっぱりあの時のアレがとれてないんだなっていう。みなさんもね、色々あると思いますけど、克服出来るタイミングっていうのが、絶対あるはずなんですけどね、あんなに何年もこだわってイヤやったものが、あれ?大丈夫?って思った瞬間に大丈夫になるっていう、今もちょっとごめんなさいね、大丈夫のダイで、反応・・自分で今、ビクッとしちゃったけど、そういうのんがあるから、不思議ですよね。意外と飴っぽいけど、飴じゃないみたいなやつから始まると意外とうん・・喉に詰まりそうになる舐め方って、結構・・・うん、結構奥で舐めてますけどね、それね(笑)どうやったら詰まんのかなっていうのありますが、まあ、みなさん、トラウマ色々あると思いますけど、意外とちょっとしたことで克服出来るよな、みたいな印象もありますんで、ちょっとね、トライしてみるのもいいんじゃないでしょうか。それではどんなもんヤ!はじめます」


【今日のポイント その1】
真面目にボケたおしてますけど、まさか信じる人もいないと思うけど大丈夫かな?奈良は、家の中に大蛇いるんだー、みたいなことじゃないですよ!(笑)ボケすぎて、オープニングテーマも途中で終わってもうてるし(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、宮城県ぽてぽてぽてよさん『以前お別れショートポエムでバイビーを使う女性のお話がありましたが、私の職場の男性の先輩が休憩に行くときにちょっとドロンしてくるねなど、ドロンという言葉をよく使います。その方はまだ20代半ばなのに頻繁に使うんですが、ドロンは未だに使える言葉なんでしょうか。剛くんドロン使いますか』ま、基本・・・使いませんよね。僕の世代やと、ほんとに古いって感じがしちゃうんでしょうね。だから20代半ばぐらいやと古すぎて、うん、一周回ってちょっとおもろいんでしょうね。だから、うん・・いやいやドロンてって僕らの代では突っ込むんかもしれへんけど、でも上の代からすると気に入られる、ちょっと自分と同じ匂いするなみたいな。君以外と老けてるね、みたいな。いやいやいや、いうて、ふり返りざまに、アホちゃうかあいつって言われてみたいな。あのだから、うまいんじゃないですかね、そう言うところも含めて。で、天然でやってるかもしれないけど、別に悪いことでもないし。うん・・・

ラジオネームなしさんですね『先日のラジオでバイビーは語り継ぐ言葉なのかという内容で小学生の頃の私とおじいちゃんの合い言葉を思いだした。両親が共働きで代わりにおじいちゃんが毎日家に来てくれていたころ、おじいちゃんが家に帰るとき玄関で私がバイビーというと、おじいちゃんが必ずビイバーと言って帰っていました。今考えるとなんでだったのか、2人のマイブームだったのか、昔流行っていたのか、謎が深まるばかりです』これはでも、アレでしょ?♪僕の先生はー、でしたっけ?ビーバーでしたっけ、アレじゃないの?なんかわからへんけど。あの世代なんじゃない、おじいちゃんが。なんとなく、ビーバーがめっちゃ流行った時代の、世代で、バイビー、♪ビーバー・・ってことちゃうん(笑)か、もう、ば・い・びい・ば・い・びい・ばい・びい・・っていってたらびいばー入ってるやん、だからそういうことじゃないの?最後のビーと、頭のバー、で、ビイバーやから、ばいびーばいびーばいびーばいびーってことじゃない。まあ、僕にとっては、どっちでもいいねんけど。あの(笑)頑張ってみてんねんけど、たぶん、この2つが僕としては考えられたかなということでございまして、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした。」


【今日のポイント その2】
いやいや・・・それも歌うなら♪僕の先生は、フィーバー ですがな!(爆)ただ、バイビーを反対にしてビイバーって言うただけですよね、たぶんw



《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 なんですか、これ、東京都のみほちゃん、19歳の方『坂本くん、V6の坂本くんが街ブラロケで釣り堀カフェに行ってましたよと。丸い水槽を囲むような釣りのテーブル、食事をしながらニジマスを釣る、釣れたニジマスを店主の方に調理してもらう。坂本君が楽しそうに食べてました。剛くんも是非釣り堀カフェ行ってみてください』いや、これはもう釣りじゃないやん。魚というこの生命をなんていうのかな・・ほんとに捕獲して、うん・・距離が近いから、これほんとにお腹が空いていて、えっと、マスとかってペレットっていう、ご飯食べてるんですけど、そのペレットとかつけてたらたぶん100食べちゃうんですよ、っていう釣りですよね、まずね。だからその、人対魚の図式がもうないから、こういうのちょっと切ないよねえ。だから、管理釣り場でも釣ってるじゃないですか。もう頭いいやつは絶対釣れないですよ。で、でかくなればなるほど頭いいんで、絶対釣れないですよ。でもまあ誘い方はあるんですけど、で、放流しますっていって、放流の車が来て、放流の魚がばっと入ります、そしたら一気に釣れ始めるっていう。だからやっぱり未経験・・未経験者が、やっぱルアーとかペレットに似せた疑似餌に、100食いついてくるんですよね。でももう、ずいぶんとルアー見なれてる魚は、またやな、みたいな。しょーもない、アホやな、これ3000円もすんの、これ。アホちゃう、こんなん・・みたいな感じでずっと魚見てるんですよね。魚でカフェってどういうことやろな・・えーっと、じゃあ、これ塩焼きにしてもらって、えっとキリマンジャロくださいってこと?やっぱ塩味とコーヒー合いますねえ・・・そうなんですよ~(笑)ニジマスチーズケーキひとつください・・・なんか、色んな意味で気になるな、これ。どういう感じで経営してんねやろっていう。うん・・

あと、あやかさん『主人が釣りが好き、ほとんどバス釣って収拾癖もあるからルアーとかワームが大量にあって、竿も私には同じにしか見えない7,8万するものを何本も持って眺めている』うん・・・『イマイチ反応が出来ない』それに対してね?『へーとか、そうなんとか、当たり障りない相づちをうつのみ。たまには主人がビックリするような返事をしてみたい。釣りが好きな剛くん、いい話のネタなにかないか』と・・うーん。まあ、バスね、僕はバスは釣らないんのでアレですけど、そうですね、やっぱりバイト、バイトするとか、言うんですけど、え、やっぱりその、湖とか、ダムとか、色々場所変わると、魚のバイトの仕方って違うの?・・こういうのんとか、いいですね。え?まあ、そこの、ダムのところとかやったら水がさ、結構濁ってんねんや~、みたいな。この辺のワームいれると、下からバイトしてくる感じあんねんけど、やっぱり、大きさが大きいのと、小さいのと、バイトの仕方違うの?(笑)ふふふふふふ(笑)うん、こういうのいいですね。うん、トップウォーターって何?とか、トップウォーター、ね、ウォーターのトップです、ピシャピシャピシャピシャ、ピシャピシャピシャピシャ、それこそバイト力が落ちた時ですね、ふふふ(笑)落ちた時に表層を狙うんですよ、うん、投げるとポンと浮くんです。カエルとか虫とかの疑似餌が多いんですけど、そのカエルとかが、ぴしゃぴしゃ・・弱ったカエルとかを演出するんですね、こう、ふわ~~ふわ~~・・フラフラ~~フラフラ~~みたいな、そうすると、下から急にボンっとバイトしてくるっていう。あうっ・・だいたい釣りチャンネルとかでは、未だにオアシスとかかかります。フィーーーッシュとか、なんか言うんです、釣る人が。うん、ずいぶん前のオアシスのCDやん、みたいなやつがかかります。うん・・♪&%#◎*▲@~~&%#◎*☆@~~てぃてぃ~~~・・ってかかります。まあ、今日の釣りをふり返ってみて、ちょっと思ったんですけどぉ、みたいな、そういう感じで(笑)語ったりとか。

だから、もし答えるのもアレですけど釣りチャンネルを見て、その、釣り師のモノマネしてあげるっていうの、すごい喜ぶと思いますよ。うん・・あと、あの人のファッションってさあ・・みたいな、そっちの話でちょっと楽しんであげると(笑)いいかもしれないし、意外と釣りチャンネル面白いですよ。ほんとに、面白いです。今日は友だちの何々くん、連れてきました、ね、今日はハマチ釣ろうと思うんで、それでは今日のタックルですけど、今日のタックルはですね、タックルって、仕掛けね、竿とかの。で、重り何号で、こうでああで、こうで、ハリ、ハリスは何号で、ああでこうで、それじゃ行ってみたいと思いますって言って。ハマチは結構アレなんで、こうでああでこうでって言ってたら、あれ?え?なに?釣れた?釣れた?ってなって、友だちが(笑)まさかの友だちがめっちゃでっかいの釣って、で、ちょっとタモタモ!って網を、助けてあげて、結構デカイねえ・・って、写真撮れ、写真って、で、それをずっとふり返って、結果、タックルはですねって言ってた人は、釣ることなく(笑)で、いきなり陸に戻ってて、駐車場みたいなところでエンディング撮ってるんですけど。今日残念ながらね、僕はアレでしたけど、友だちの何々さんが、このサイズのハマチ釣りましたけど、どうでしたか今日は、みたいな(笑)そうですねー、みたいな、やっぱ自然との闘いなんで、撮れ高わかんないじゃないですか、そういうちょっとスタッフのカメラのこっちのスタッフの顔とか、今どうなってんのかなとか、このあと、はい、ありがとうございました、頂きました、ありがとうございましたー、お疲れさまでーす、お疲れさまでしたー・・今日残念でしたねえ、まあ、でも天候もあったしねえ、ハリスがもちょっと大きかったら良かったかな・・とか(笑)たぶん言ってるんですよ、なんか言ってるんですよ、どうします?このあと、打ち上げ・・近くで、まあじゃ、近くでご飯でも食べてアレしますか、みたいなって。いやあでも、残念でしたね、今日ねって、また。まあまあまあ、次・・次何月だっけ?来るの?ああ、だったら、まあ・・朝、朝出航すれば大丈夫かなと思うけどね。今日ちょっとまあ、出航ももたついたってのもあって、いつものフィールドと違う感じだったから。うん・・あ、すいません、おかわりください・・・みたいなんとかをたぶんやってるなっていうのを想像すると、釣りチャンネルは面白いです(インフォメーション)

【今日のポイント その3】
延々釣りチャンネルコントしてますけども(笑)目に浮かぶ釣りチャンネル、見たことないけど。そして「バイト」とは、「アタリ」の意味ですね。なんで、アタリじゃアカンのや?(笑)


剛「お知らせです。僕たちKinKi Kidsオープニング曲をつとめるアニメ、タイムボカン逆襲の三悪人、絶賛放送中です。10月が光一君のソロバージョン、そして11月からは僕のソロバージョンになります。そして12月からは2人揃ったKinKi Kidsのバージョンになります。リリースは未定となっておりますが、現在はアニメでしか聞けませんので是非お楽しみください。いつかラジオでもオンエアさせていただきます。そしてコンサートも決まっておりまして、12月の16と17が東京ドーム、12月31日と2018年1月1日が京セラドームという発表となっておりますが、さらにコンサートの前にKinKi Kids全シングルを収録したコンプリートベストアルバムが12月6日にリリースすることも決定しております。コンプリートベストアルバムということで、その名の通りKinKi Kidsが今までリリースした両A面曲を含むシングル曲、全45曲、ボーナストラックを含め通常盤は47曲が収録されているという大作になっていますので、是非チェックしていただきたい。タイトルは「THE BEST」ということでございまして、長いお知らせでしたね。

うん、まああの、ライブですね、ライブに関してなんですけども、大爆音は年末ぶりなんですよね。自分がその、想定出来てないんですよ。申し訳ないですけど、ドームの。だから、気持ちはあるんですよ?気持ちはあるんですけど、え~・・自分の身体がどんな風にそれに対応するか、反応するかが、実験させてもらわないと、ちょっとわかんないですよ。ただ、やっぱりこうKinKi Kidsっていう、まあ、フィールドですよね、うん・・そこに僕がどういかにバイトしていくかっていうのが、やっぱあるんで。うん、バイトしたい気持ちはあるんですけど、バイト出来ない、ものもあったり。でもバイト出来るものもバイトしていこうと(笑)ふふふふ(笑)していこうとね、思ってるんですよ。だからどういうセットリストとか、どういう構成とか、どういう風なものになるかっていうのは、また光一君と話をして。色々とまあ、新しいKinKi Kidsがそこで生まれたら、いいかなあみたいなことをちょっと思ったりしてるんですけど。今、この状況の中で、僕が出来る音楽は絶対ある。うん、だから僕はそれをやるし、まあ、光一君にちょっとお付き合いしてもらわなければいけなかったりね。2人の活動を応援してくださってるファンの人達には、ちょっとお付き合い願わなければいけないんだけども、色々こういうみなさんには楽しんでいただけるように、あの・・ご用意させてもらってますんで、ちょっと、まあ、お見苦しい・・感じを見せることはない、ようにしますから、うん。あの、遠慮無く普通に騒いで楽しんで頂ければなと思いますし、そういうライブになったらいいのになあという風に思っております。もうあっという間にね、2018年になるなあ、みたいな。1月1日まではとりあえずね、頑張るだけ頑張ってみようと思ってますんで、そのあとはまた自分のペースで出来ると思うんですけどね。まあでも、楽しい年末になるといいなあとか、思ってますんで、みなさん、どしどしお越し下さいね」

【今日のポイント その4】
剛さん自ら冬コンのお知らせをいただきまして、なんか胸いっぱい。頑張りすぎないようにしてくださいね。こちらもお見苦しくないように、適当にバイトします・・いやまだ、バイトしてないけど!!(←我ながら上手いw)

《お別れショートポエム》
剛「さあ、ということで、お別れショートポエムですけども。埼玉県のすずむしさんですね『小学校低学年ぐらいの男の子2人が、また一緒にウンチ行こうねと言い合って帰って行った。斬新な挨拶になんだか妙に元気が出た』元気でますよね・・ただ一緒にウンチ・・あ、だから、個室は別々だけど、ちょっウンチ行こうってことですかね。連れウンってことですかね。うん・・・なんか、ちょっと釣りにも似てますね。一緒に釣り行こうぜって釣り行くんですけど、結局はワンマンプレイなんですよ。結局。話さへんし。1人でずっと延々釣ってるから。だからちょっとウンチと釣りは一緒なんですね。ふーん、ってことでしょうね。うん。KinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続き、レコメンでお楽しみ下さい」

【今日のポイント その5】
ついに釣りとウンチが一緒になりましたねwww

| 剛どんなもんヤ | 11:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT