FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年8月27日(月)

剛「どうも、堂本剛です。広島県のきよさん『私のおばあちゃんは奈良に住んでいます。おじいちゃんは私が生まれてすぐ亡くなったのですがそのおじいちゃんが若いときに牛乳配達のトラックの助手席に剛くんを乗せていたとおばあちゃんから聞きました』え?(笑)『おじいちゃん本人からもう真相は聞けないのですが剛くんはそのことを覚えていますか』・・・・・オレが乗ってた?牛乳配達のトラックに?牛乳は・・あの、瓶で普通の牛乳と、パックのコーヒー牛乳やったかな、か、なんかが定期的に配達されてたのは覚えてるんですよ。で、それをちょっと取ってきてって毎回言われて、ポストからそれを取って冷蔵庫いれる、みたいな・・のは覚えてるんですけど。ちょこれオカンに聞いてみるわ。オレが覚えてないもんな。えぇ?!ってことは僕何歳ぐらいの時乗ってんねやろね、これ。・・・・・・覚えてないねんから、ん~~、幼稚園・・・幼稚園か、保育園とかのぐらいかなあ?でも覚えてないから、そんなちっちゃかったとして、子供単体で乗らへんよね?そこやねんな。なんで、なんで乗ってたかやんね。えぇっ?!ちょ、1回聞いてみますね、オカンに。これでオカンが、え、そんなことなかったよって言ったら、おじいちゃんとうとう、どうしたんやろっていう、誰を乗せてたんやっていう・・うん・・ちょっとびっくりな話が飛んできましたけどもね。さ、それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
おじいちゃん、1回乗せてあげたくらいじゃないんかな?(笑)気になるからすぐお母さんに電話して聞いてみて欲しいw


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都のらっぺさんですが『最近売れに売れてる千鳥さん、ノブさんがご自身の脇毛を大脇毛と言ったり、はけない固いジーンズを大ふとカチカチストレートとなど言うのを聞くと、以前剛さんが「お」をつけたら可愛くなる言葉の限界として、おジャンボ尾崎を思い出してしまいます。それとあわさって、大ジャンボ太尾崎が脳裏をよぎり、千鳥さんと最近お会いしてますか』こないだちょっと番組でご一緒したんですけど、あの・・急にいただいたオファーがあって、芸人さんの中でただ1人っていう、あったんです、その時にお会いしまして。まあ、ね、千鳥のお二人も最初、ね、面白い言うてあーだこーだ言うてる時って、誰にも伝わらへんっていうか、こんなおもろいのに、なんやねやろと思ってたけど、だんだんだんだんとね、うん・・でもこれ千鳥もそうですけど、やっぱり若い世代の人達が面白いって言い出したことで、オジサン達が、だったら・・って起用するって流れっぽいですよね。オジサンの方から発掘してないですね。オジサンのあと乗っかりですね。うん・・もっと早く気づけるのになと思うけどね。若い世代の人達がそんなに騒がなくても?うん・・大ジャンボ太尾崎いいですねえ。うん・・すごいですねえ、大太カチカチストレートって・・名前もすごいけどね、やっぱり。面白いですね。

京都府のあーちゃん『先日関西ローカル番組で奈良県民は大阪の人よりもたこ焼きが好きという情報を検証する企画があり、その番組によるとタコの年間の購入数というのが1位が奈良で、大阪が2位だと。さらにたこ焼きに欠かせないソース、小麦粉、カツオ節の消費データも奈良が大阪を上回る。剛さん、奈良県民はたこ焼きお好きですか』ま、好きは好きですよ。もちろん。で、まあ一応、たこ焼き器みたいなんは家にあって、とか、なんかたこ焼き食べたなって印象はもちろんありますけど、あとは・・そうですね、お店もちらちらあったなあ、とか。お好み焼きもそうなんですけど、大阪より上回ってるんですねえ、知らなかったですねえ。っていうことは、そう言う意味ではソースのCMは僕がやった方がいいってことですよね。関西の人は、大阪の人がやるよりも、奈良が一番消費量が多いんですからね。うん、そういう僕はすごく使ってるわけではないですけどね。うん・・すごくは使わないです、あると、結局、例えばお好み焼き食べたいなあってなった時に、いやでもなあ、この時間にお好み焼きなぁってなった時には、トンペイ焼きに、要はね、アレ何食べたらいいんかってソース食べたらええんやと思うんですよ。ソースとマヨネーズ食べたいみたいなんですよ、結局は。だからそれが粉もんであろうがなかろうが、ソースとマヨネーズ食べたら美味しくて、胃が落ち着くっていう。だから夜中っていうか、夜帯にどうしても食べたいの時は、うん、トンペイ焼きとか、にしたら、うん、肉と卵っていうところで、粉もんよりかはヘルシーになるっていう。結果ほんとね、ソースとマヨネーズ食べたいんですよね、アレね。

で、ラジオネームさちすけさんが『最近アンパンマンネタが多いので私もアンパンマンのオススメの歌紹介します。それは、おいしいパンを作ろうという曲で、ジャムおじさんとバタコさんのデュエット曲、パン作りについて歌っている可愛い曲ですが、急に雰囲気が変わって、歌詞も死んでしまうというワードが出てきたりします。死んでしまうのは、イースト菌らしいです。ジャムおじさんとバタコさんの優しい声で、あの歌詞はなかなか衝撃的なので是非聞いてみてください』怖いですね。急に・・『おいしいパンを作ろうと、生きているパンを作ろう、赤ちゃんははだかで生まれてくる、どじょうもはだかで、かえるもはだかよ』と、すごいですね(笑)『しかしたべずには生きられない』そうですね。『ひもじいことはがまんできない どんなちいさな虫だってたべずにいれば死んでしまう』よと。なるほど『おいしいパンをつくろう 生きてるパンをつくろう いのちがけでつくろう いのちのパンを ゴリラは毛だらけでパンツもしない』ん?!『きんぎょははだかでみみずもはだか・・・・』ん?!ゴリラは毛だらけの1行がすごい・・・急にカットインしますね『しかし へっちゃらで生きてるよと、ひもじいことはがまんできない どんなえらい人だって たべずにいれば死んでしまう 死んでしまう 死んでしまう』と、深い歌詞で・・・まあ、子供がこれを聞いたときに色んな気持ちになるという意味ではすごい、すごいメッセージソングですね、生きているパンを作ろう・・うん、ゴリラは毛だらけでパンツもしない、急にちょっとパッときましたけどね。うん、なるほどね、マンガとかアニメの曲って意外とこういうね、道徳倫理みたいなものががっつり入ってる曲多いですよね、うん・・こういうことやで、生きるって、みたいな。歌をね、普通にみんなが歌ってるともうちょっと、うん、世の中の治安は良くなるんじゃないかなと思ったりもするけどなあ。うん・・ゴリラは毛だらけでパンツもしないの、この1行は、ねえ?・・・唐突ですよね。ま、みんなハダカやけど、へっちゃらで生きてんねんと。ただ・・食べないと死んじゃうよねっていうことなんでしょうけど。そこにゴリラを題材に・・毛だらけでパンツもしないっていうね(笑)毛だらけっていうか、面白いですね、そういう、ちょっとこう・・アニメならではの深さっていうんですかね、うん・・なんかちょっと夜寝る前に思い出してしまうね。なんかその、ゴリラ見るたびにこの曲を思い出すみたいな変な作用が出てきそうですけどね。まあ、みなさんね、健康に食べて長生きしましょうね!はい、ということで、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
正しくは「生きてるパンをつくろう」ですね。作詞がやなせたかしさんですから。やっぱりゴリラに食いついてますけど、まさかゴリラのパンツと、パンをかけてないですよね?!やなせさんっ(笑)


《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? さあ、東京都ベルリンさんですが『私は自分の血を見ると興奮します』アウトですね。もう読まなくてもいいぐらいアウトですけど。他人の血は怖い。で、紙で切った指を見たり、ちょっとすりむいた小さい傷とかの出血を見ると、そのなんかよっしゃ、ちゃんと生きてるって嬉しくなるらしいですね『初めて採血した時は興奮しすぎて笑いそうになるのをこらえるのを必死だった』というね、オレこんな状況ないよね。うわ、めっちゃ出てるやん!!みたいな。生きてるやん!・・・うん・・・言うてることわからんでもないけど、その・・セーフかアウトかどっちですかって言われたら完全なるアウトですよね。自分を痛めつけることで、生きているという確認をするわけですから。そんな確認せんでも生きてるからね。うん・・

そして愛知県のともさんですが『ガリフェチですと。ガリ』・・・あ、ガリが好きってことね『お寿司屋さんに行くとお寿司も食べたいねんけど、なんやったらガリとお茶で充分』っていう(笑)『お店によってガリの味も違うんで辛味の強い、甘味の強いとか、色々あってガリ食べてると感じられるところなど、なんかほんとにガリは奥が深い。お寿司を食べる時以外でも、お口はさっぱりするしいいことばっかりです。私はアウトでしょうか』別にアウトではないですけどね、これはね。そやねんな、お寿司屋さんに行ってんねんから、ガリとお茶で充分って、すごいけどね。あ、もう大丈夫です・・え?!って話になるからね。どっち?って言われたら、先ほどのベルリンさんに比べたら、セーフですね。

北海道のなつまるさんがですね『電車の車掌さんの会話フェチです。私は電車に乗るときなるべく一番前の方に立って、車掌さん同士の会話を盗み聞きします。会話の内容は特に面白くも何ともないんですが、自分と違う世代のオッサン同士の会話はなかなか聞く機会がないので、つい聞いてしまいます。電車の中でスマホをいじっているよりは健康的だからアウトじゃないですよね』と。ちょっとここのね、違う世代のオッサン同士の会話っていうのがね、ちょっとこれね(笑)あの~、なんでしょうね、ん~~、たいした話じゃないとか、軽くオッサンをバカにしてる感じがちょっとあるんで(笑)ちょっと概念というかね、心情をちょっとこう立て直してくれたら、セーフにしたかったなってとこなんですけど、この・・・違う世代のオッサン同士の会話はっていうね、特に面白くもなんともないというね。うん・・これちょっと・・ちょっとアウトにしておきましょう、今日は。これはもう(笑)かわいそすぎるから、車掌さん同士が。・・暑いね、今日もね・・・いや、そうですねえ・・・んふふふふ(笑)しょーもないこと話しとんなあ、違う世代のオッサン同士、いうて。何々駅のところで、あの、ビル、あれなんか違うの建ってたね・・・あ、そうですか、気付かなかったですね・・建ってる・・建ってるよあそこ、前工事してて・・あ、そうなんですね、スーパーかなんかじゃないかな、なんかね、赤い屋根のアレだったから、ホームセンターかもしれないけど、建ってたよ・・・あ、そうなんですね・・・じゃ、お疲れさまです・・お疲れです・・みたいな、しょーもない・・ふふふふふ(笑)話とかなんすかね。うん・・車掌さんが可哀想ですね(笑)(インフォメーション)それではっ、Topaz Love聞いて頂きましょう」

【今日のポイント その3】
オッサンの世代が違うんじゃなくて、なつまるさんとは違う世代のオッサン・・ってことだと思ったんだけど、どうなんだろう?どうでもいいけど(笑)しかも北海道だから、もっとのどかにしゃべってるはず(笑)どうでもいいけどwww

《今日の1曲》『Topaz Love』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエムです。今週はラジオネームきききんきっきさんからのポエムです『先日ショッピングセンターに遊びに行った上司が、さだまさしのハイタッチ会をやっててすごく混んでいたと話してきた。さだまさしさんがハイタッチ会なんてイメージなかった』うん、イメージにあわない・・さださんがね、ぱぁん!お客さんとハイタッチ会、パチンパチンやってらっしゃったんですね。すごいですね。さださんはやっぱ、意外とアクティブだなってイメージありますね。活動されている姿、お姿拝見しましても。うん・・なんかこう、一見ね、大人しいイメージだったりとか、インドアなイメージとかもたぶん持たれる方多いと思いますけど、すごいアクティブな活動されてるなっていう、うん・・ラジオとか、番組とか拝見したり、拝聴する時もおもしろいですもんね、話が。この世代の人達の話、めちゃめちゃ面白いよね、なんか話がお上手で、それこそさっきの車掌さんのね、会話じゃないですけど、こういう諸先輩方のね、面白い話を聞くのは、かなり貴重やと思うんですよね。うん、アルフィーさんも面白いから、もう。めちゃめちゃ面白いよね、話。フリートークやからね、あのフリートークが面白いもんな、すごいよなと思って。うん・・まあ、僕はハイタッチ会はやりませんけどね。ハイタッチって言いにくいみたいですね、僕さっきから。ハイ・・ハイタッチって、今、ハイタッチは言えるんですけど、ハイタッチ会になった時に、なんかイとタの間に変な、変な音符入りますね。ハイタッチはぱっといくんですけど、ハイタッチ会になると、ほら、イとタの間の時に、変ななんか、なんやろこれ。ちょっと前のめりになりますね、タが。ハイタッチっていうのと、ハイタッチ会のイとタの間の、タがちょっと前のめりに入ってくるから、ハイタッチ会はやらないほうがいいですね。言われへんから。今日はようこそって言われへんから、ハイタッチ会にようこそって言われへんから。ちょっとなんか噛んだ?みたいになるから。これ、やらなくていいですね、僕はね。さあ、ということでございまして、堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみ下さい」


【今日のポイント その4】
さださんのハイタッチ会近くであったら行きたかったよー。まっさんのアルバムが「Reborn」ってこともお知らせしたい、剛さんに( ´艸`)

| 剛どんなもんヤ | 10:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT