FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年10月10日(木)どんなもんヤ!25周年記念特番【1】

こちらは10月10日のどんなもんヤ!25周年記念特番のレポです。
いつもと違うところがありますので、色々ご了承くださいませ。

何しろ2時間なので、細切れにアップしていきます。

通常だと一度起こしたあともう一度チェックするのですが
特番では、その作業を省きますのでもしかしたら微妙に間違いがあるかもしれません。
あまりにもヒドイ間違いがあった場合はご指摘下さいませ。

合間合間にワタシの心の声(ツッコミ)が入ります。ご注意ください。



以上ご了承の上、お楽しみくださいませ



どんなもんヤ!25周年記念特番
『Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル』



20時の時報のあと8秒くらい無音だったので
放送事故?!え?エリアフリーで聞けないの?!
色んなこと考えてあたふたしました


ジングル

2人「Youたち25年もやってたの!? (←ジャニーさん物まね)
KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル」 




光「はい、KinKi Kids堂本光一です」
剛「はい、堂本剛です。どんなもんヤ!のですね、放送25周年記念特番ということで「Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル」 文化放送から、このあと夜の10時まで生放送でお送りしたいと思います」
光「いいのかねぇ?」
剛「まあ、生放送で2時間やるような番組ではないですね」
光「普段・・普段見ないスタッフが、たくさんいる・・・どした?」
剛「だからもう、それこそ20年前担当の方とか、すごい偉くなっちゃってたりするし」
光「ははははは(笑)いや、ありがたいよね、こうしてね」
剛「色んな方々が集結してるんで、いわゆるなんですか、ウルトラ兄弟が集まったみたいな感じもちょっと・・」
光「ああ、確かに確かに」
剛「ありますけれどもね」

ウルトラ兄弟て!(笑)長野君もいるのかと思っちゃうよ(笑)


光「まあ、あの、おさらいしますと」
剛「はい」
光「この番組はですね、1994年の10月10日に始まったわけです」
剛「なるほどねえ。まるまる25周年ということですね」
光「94・・・・25年・・・」
剛「すごいですねえ」
光「25年もよぉ続いたな」
剛「どっちかって言ったら、続かなさそうな空気のある番組なんですけどね」
光「ほんとに、文化放送さんには、ほんとに頭があがりません」
剛「うん」
光「さっきもちょっと普通のレギュラー回の方、ちょっと収録させていただいてたんですけど、さっきもちょっと言ってたんで、まあね、後日またそれ流れると思うんですけど、基本的に僕のスタンスとして、これ聞いてる人いる?って思いながら話してますから」
剛「いや、いるよ!だって、メール来んねんから」
光「ふふふふ(笑)誰が聞いてんの?!」
剛「いや、ファンの人がよ。ただ、そのファンの人だけが聞いてるようなラジオ番組をやってちゃダメなのよ、25周年を迎えた・・」
光「そりゃそうや・・そりゃそうやけど」
剛「この先は、やっぱりファンの人以外も、このラジオだけは、ちょっとラジオ聞かへんけど、聞こかっていうふうな、要素を織り込んでいくようなラジオにしないとダメなのよ」

普段ラジオ聞かない人が、ファンでもないのに聞くって、ものすごいハードル高いですよ?(爆)
(ファンでも聞かない人いるってのに・・)



光「いやだから・・・・ね、僕なんかの日だったら、F1のコーナーが」
剛「それが一番ダメ!」
光「ひゃっはっはっは(笑)」
剛「F1なんて、F1は悪くないけども、F1を出し・・出しすぎちゃダメなのよ」
光「いやいや(笑)いやいや、いいじゃない(笑)」
剛「ダメダメダメ、もう・・」
光「今剛くん言ったことに関しては、正しいよ?ファンだけが聞く番組じゃない」
剛「に、しちゃダメなのよ」
光「だからF1を語ると、F1のファンの方が聞けるような・・」

その割には、ものすごいたまにしか出てこないF1のコーナー(爆)

剛「いや、じゃ仮に、F1ファンの人が、その・・面白いなと思って聞いてもらえるようになっていくんであれば、まだちょっといいかもしれないけど、F1・・と、このラジオの総合性はまず・・・ないよね」
光「まあ、だからそもそも論として、聞いてる人おるんか?という・・」
剛「このラジオだって、徒歩みたいなもんやんか?F1で、車でめちゃくちゃ速い・・このラジオは、徒歩やんか」
光「徒歩以下・・」
剛「裸足で・・裸足で徒歩やん」
光「カメやん、カメ」
剛「だから、ちょっとね、F1好きな人・・が、このスピード感のトーク全然求めてないでしょ」
光「だからね、不思議なんですよぉ、あの、この四半世紀スペシャルの中でね、なんでそのコーナーないんかなって」
剛「いやいや(笑)絶対入れへんやろ(笑)」
光「んふふ(笑)」
剛「オレが作家やったら、むしろ、もうこれから入れへんからね」
光「違う、これから日本グランプリ・・・」
剛「いやいやいや・・」
光「これから始まるん日本グランプリやぞ!」
剛「いや・・(笑)」
光「鈴鹿が・・・今週末」
剛「知らんもん、そんなん。オレは、その鈴鹿に照準合わせて生きたことないわ」
光「そうですか~?」
剛「うん、鈴鹿のあたり、高速でトイレないなっていうのだけ気になってるぐらい、オレの鈴鹿は」
光「そっか・・・」
剛「ま、今日は」
光「2017年7月にやってんだって、特番。どんなんやった?」
剛「もう、覚えてないです」
光「デビュー20周年の記念日に、やらせてもらった、その2年ぶりの・・・その時生放送?・・うそぉ!!3時間の?!」
剛「3時間もやったん、すごいね」
光「うそぉ!!え、オレ、どんなもんヤ!の生放送初めてかと思ってた」
剛「2回目か~」
光「えぇ~~~っ」
剛「まあ、それぐらいのスタンスでやらさせてもらってるんですよ、うん」
光「えぇ~~~っ」

えぇ~~~っ・・はこっちのセリフだよ、光一さん!
20周年の時、最後すごい感謝していいこと言うてたのに!
(っていうの、私も忘れてましたけど。レポ読んだけどねwww)


剛「でもいいじゃない、毎回新鮮な気持ちでやってるから。それはポジティブにとらえようよ、うん」
光「ああ、そうですか・・」
剛「まあ、とりあえず?」
光「あの、台本上にね、放送時間が長いので、あの・・時間帯も早いじゃないですか」
剛「うん」
光「んで、下ネタも抑え目にしといた方がいいかもって、ここにちょっと書いてるんですけど、自ら下ネタを出したことはないからね。この番・・昔はあったかもしれんけど、最近は」
剛「ふははははは(笑)」
光「最近は(笑)その、送られてくるメールとかで、どうしても話さなアカン」
剛「その傾向はある」
光「その傾向あるでしょ?」
剛「その傾向はある。あえてだから、僕・・たちから出るお言葉、を無理やりね、ちょっとその、低いレベルの言葉に変えていかないと、ちょっとこれは進められないなっていう、ような内容のものが、やっぱりどうしても、出てきますよね」
光「そうなのよ、だから、こんなこと書かないでくれる?」
剛「いやでもね、そんなん書いといてのね、まあ、別にこれはいいんだけども、みたいな」
光「これ前振りとしか思われへんもん、あるんちゃうん・・ちゃんと台本見てへんけど」

見てへんのんかい!(爆)

剛「ま、とりあえず、ページめくってもらったら」
光「スタジオに入ったの1分前ぐらいやったからね」
剛「ページめくっていただいたら、とにかくどんなもんヤ!の25年分の放送の振り返りというのをやっていくんですよ」
光「そう・・そういうことです」
剛「その・・音源がね、これ残念ながら文化放送に(笑)この文化放送に残ってないっていうんですよ」
光「そうそうそう」
剛「それで、急きょファンの方々に」
光「募集しましたよね」
剛「ちょっと募集しまして、音源と」
光「すごいよ、いっぱりあるんだよ・・」
剛「あと、特典?この番組で出させていただいたいろいろグッズというか」
光「これ、ほんとにファンの方から送ってもらったやつ?」
剛「はい、だからこれ今、その辺に捨てたらすごい怒られるやつですね、ファンの人に」
光「すげぇよ、これ、カセットテープだよ」
剛「なついなぁ~」
光「ほら・・・」
剛「僕カセットテープでも音楽聞くから、そこまでうわーって感じもないけど」
光「ちゃんと、これ・・」
剛「こういうラジオを置いてあるとかないもんね」
光「これ・・返すの?・・・・・・うそぉ!」
剛「いらんってこと?!」
光「おい、なんやねん!それ!ちょっと待てや!」
剛「どういうこと?」
光「どういうことや!大事にとってあったんちゃうん?!」
剛「もうちょっと・・・データ化したってことかな、もしかしたら」
光「ああ、データ化したんか」
剛「うん、でもデータ化したとはいえさ、やっぱりその時の記憶ってあるやん」
光「そうや」
剛「オレやったら返してくださいやけど、どうぞって」
光「うひゃはははは(笑)なんか、複雑やな(笑)」
剛「複雑な気持ちや」
光「まあいいや」
剛「そういう音源を聞きながら、こんなんやってたなとか、そんなん振り返ったりしていきたいと」
光「はい、やります、はい」
剛「で、え~~」
光「というわけで、オープニングテーマ流そうか、とりあえずな」
剛「流しますか」
光「はい、そろそろ始めます(笑)」
剛「はい」


あ、これからオープニングなんですね(笑)
今のはなんやったんや。
いつものオープニング曲が流れてますが、続く。




| 25周年記念特番 | 19:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT