FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年10月10日(木)どんなもんヤ!25周年記念特番【8】

どんなもんヤ!25周年記念特番
『Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル』



同じ質問メールに、94年、2004年に続いて
2019年にも答えるというドッキリを経て
成長を感じられたあとからです(笑)



光「いや、良かった良かった。うん、思い出もね、たくさんいただいておりまして、思い出のメールも来てます。神奈川県としえさん『私の忘れられない思い出はクイズ10人に聞きましたというリスナー参加型の電話コーナーに出させていただいたこと』」
剛「あ~~~・・・あったなあ」
光「え、全然覚えてない」
剛「あったあった」
光「『現在38歳の私は当時17歳でした。篠原ともえさんに憧れ、シノラーだったので常にテンションが高く、光一君、剛君との電話でも、とんでもない高いテンションでいってしまい、お二人がドン引きされていたのを覚えています。低めのテンションがウリのキンキさんのラジオでものすごく高いテンションで行ってしまったことに申し訳なさでいっぱいですが忘れられない思い出です』だって」
剛「へぇ~~~」
光「これ、音源あんの?ない?ないか」
剛「ないのか~」
光「まあ、申し訳ないけど、これ忘れられない思い出ですっておっしゃってるの、全然覚えてないですねえ、ふははははは(笑)」
剛「うん、まあちょっとその篠原に憧れてたというね、そこもちょっと気になりますけどね、うん」
光「ふふふ(笑)そうね、シノラーね」
剛「シノラーね」
光「どんな・・どんな会話してたんやろな」
剛「いや、もうひどかったんでしょう!」
光「参加型のやってたか・・覚えてへんわ」
剛「そう、電話してね、やってました」
光「へぇ~~」
剛「電話もありましたね」

ワタシも全然覚えてない。っていうか、関西もオンエアになるまえに
なくなったコーナーちゃうかな?






光「全然覚えてない。もう一こいきますか?はい、ラジオネームさらさん『23年くらい前、当時中学生の時にハガキが採用され、文化放送のスタッフさんから電話がかかってきました。採用されたのはオープニングの、KinKi'sクエスチョン・・というコーナー、覚えてる?」
剛「ちょっと・・覚えてないです」

これは覚えてます!(笑)
友達の娘さんも出てた。


光「覚えてない『というコーナーで、お二人への質問を自分の声で録音して、とても緊張して声が震えたのをよく覚えています。私がハガキで送った質問は、お二人が答えにくいということで、スタッフさんに改ざんされ』おいおい、それ、今やったら問題になるぞ(笑)」
剛「え~、なになに?」
光「今やったら問題になるやつ『どんな魚が好きですかという質問をしました。光ちゃんは、タイ、剛くんはサバの味噌煮が好きと答えてくれましたよ』」
剛「あ~、当時よく食べてたなぁ」
光「『今のお二人でしたら、どんな魚が好きと答えますか』」
剛「ん~~~~~~~」
光「まあ、だからさ、飼うにあたってでもいいし、食べるにあたってでもいいんじゃないですか、剛くんの場合」
剛「飼うのは古代魚ですから・・・古代魚全般なんでもいいですけどね」
光「うん。食べるにあたっては」
剛「これねえ、やっぱ・・・ノドグロ」
光「ノドグロ旨いよねぇ」
剛「か、まあ、サンマとか」
光「サンマも今全然とれないんでしょ?問題なってるよね」
剛「おいしいよねえ、サンマも」
光「うん、あの・・・西京焼きによくなるやつってなんだっけ」
剛「タラ?」
光「タラか」
剛「うん」

サワラもあるんじゃ?(どうでもいいw)

光「アレも旨いしなあ、まあでもノドグロナンバーワンかもな、確かに」
剛「ロケとかでも、たまにね、食べさせてもらったりするんですけど」
光「うまいよねえ」
剛「食べるたんびに、やっぱ美味しいなと思っちゃうな、ノドグロは」
光「おいしいよなあ。ノドグロなんて、そんなさあ、これ、昔のアレやったら、食ったことなかったと・・」
剛「ないかもね、まだ食べてないかも」
光「この時は。だから単純にタイと言えば、高い魚やなと思って、オレタイって言ったんやな」
剛「ふふふふふふ(笑)」
光「可愛い、オレ」
剛「ふふふふ(笑)タイな。ま、タイも美味しいけどな」
光「可愛い。ノドグロやな~」

もう可愛くなくなっちゃった光一さんw

光「はい、えー、埼玉県ラジオネームねじのあいかたさん『かなり昔からどんなもんヤ!聞いてますが2人がよくラジオ中にお互いにホットコーヒー欲しいんか、とか、氷コーヒー飲みたいなど、コーヒーを欲しがっていたなあと思い出しました。過去音源を探している時も、ホットコーヒーと書かれた謎のメモつきのMDが発見されました(笑)』」
剛「ふふふふふ(笑)」
光「『ラジオ中にメニューを開いたりしてる時もあったような気もするんですが、何か食べながらメール読んだりする自由なキンキさんとこのラジオが大好きです。これからも自由なラジオおじいちゃんになっても続けてください』これはだからアレですよ。スタジオじゃなくて、外で収録してた時ですよね」
剛「ですかね」
光「これ、氷コーヒーなんか、たぶんTMCやわ」
剛「あぁ~~~、そうや、そうやね」
光「うん、たぶんね、TMCで」
剛「あの、収録の合間に、また収録させてもらったり」
光「そうそうそう」
剛「やってた時ですね」

TMCはLOVELOVEとか収録してたスタジオですね
LOVELOVEの合間に、どんなもんヤ!を楽屋で収録してましたね。
今昔庵から出前してたんやな。


光「やっぱ、今アカンねんや。音質的に・・・難しい・・難しい時代」
剛「まあ、なんかその」
光「あんまりよろしくない」
剛「自由度が・・」
光「ああいうの楽しかったけどなぁ」
剛「うん」
光「たぶんリスナーもそれ求めてると思うけどなあ。だって、あの、ツアー中にバスで移動しながらとかのさ、あったじゃん」
剛「バスで移動の時もやったりとか、サービスリア寄ったりとか」
光「そうそうそう。歩きながらしゃべる、みたいな」

楽しかったね、あれ。確かMAも一緒だったよね。


剛「確かに音質はね、悪くなるとかいろいろあるとは思うけども。考えてみて、このラジオ音質いる?」
光「ひゃはははははは(笑)それはでも、なんか、文化放送さん的な基準みたいなんがあるんかな、やっぱ」
剛「うん・・」
光「ラジオとしての基準みたいな」
剛「この、今までのトーク、音質いらんからな、んふふふふふ(笑)」
光「でも、時代なんだろうね、その辺もね、やっぱねー」
剛「ねえ、でもやっぱり、光一の言うように、聞いてる側からすると」
光「楽しいよね」
剛「ちょっとそういうところは、テレビとかでは味わえないしね」
光「FNSの合間にもよく録ってたじゃないですか」
剛「うん、録りましたねえ」
光「そうすると、太一君が必ず」
剛「乱入してきてくれたりとか」

ええ、毎年恐ろしかったです、あの時期が(笑)

光「楽しかったよねぇ~~」
剛「ありましたよね。そういうちょっと、サプライズというかね」
光「そうそう。何が起こるかわからん的なことあったじゃない」
剛「わからないっていうのもありましたから」
光「テレビもラジオもそうなっていってんだね」

品質がアレなんで、せめて音質だけでも・・とか?(爆)


剛「あっ・・来ましたね、ほのりんさん、19歳の方が『光一さん、剛さん、ハッシュタグつよしひかりがツイッターのトレンド1位になりました」
光「えぇっ・・」
剛「うん」
光「いいなぁ、剛、オレ名前ないからな」
剛「んふふふふふ(笑)いや、オマエがだから(笑)オマエが言ってるからなあ」
光「ひゃははははは(笑)」
剛「だから、今つぶやいてる人の中の一番話題になってるよというとこです」
光「へぇ~~」
剛「リスナーはいっぱいいますよってことです(笑)」
光「ああ・・おんねんなぁ」
剛「1位になってますから。25人以下やったら1位になりませんからね」

聞いてなくても、ハッシュタグつけてツイートすることはできますけどねw

光「リスナーいるんだ」
剛「いますよ」
光「ほぇ~~、だいたいでも何人ぐらい聞いてんねやろなあ」
剛「どれぐらい聞いてんねやろな、ちょっと調べてみたいよな」
光「300人ぐらい」
剛「いやいや、もっといるから、それは」
光「あははははは(笑)」
剛「300人とかじゃないって」
光「あ、そうぉ?ありがたい・・」
剛「そして、えぇ~~」
光「あと30秒でね、ちょっといくよ」
剛「よふけねこさん『つよしひかり、日本のトレンド1位、世界トレンド2位になってます(笑)おめでとうございます』」
光「えぇ~~~っ!!こわぁ~~~~っ!」
剛「世界・・世界1位にもいきたいなあ、どうせやったら。世界1位にしてほしい」
光「こわぁ~~」
剛「よろしく頼むわ。光一の名前入ってないけど」
光「そんな影響力あんの?!ほんとに?」
剛「うん。このあとも続きますんで」
光「マジかよ」
剛「是非みなさん、つよしひかりを世界1位に、届けてください、よろしくお願いします」
光「このあともまだ続きまーす」


ここまでで約1時間、やっと半分です!
自分の影響力を自覚してない光一さんに、マジかよ・・と思いながら続く



| 25周年記念特番 | 13:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT