FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年12月30日(月)

剛「どうも、堂本剛です。え~、まず神奈川県のですね、まさこさんですが『先日キンプリの岸君の名前を出して頂き、ありがとうございます。広報みたいな岸君、是非ゲストに来ていただきたい。いつか二人で釣りに行ってトークネタを仕込んでいただけるとなおありがたいです。そんな岸君はリュウグウノツカイが好きと言いながら現在は周り回って柴犬が好きらしいです』回りすぎやな・・うん、もう魚ちゃうからなあ?うん・・ちょっとアレやな。岸もまあ所詮そのぐらいのレベルかって話やわ。いやいや柴犬はもちろん可愛いし、僕も実家でね、飼ってましたけど。柴犬飼ってましたけども、リュウグウノツカイから柴犬に行くって言うのがちょっと異端児すぎますよね。魚っていう範囲であれという気がしますけど。ちょっとその魚の熱みたいなものが、ん~、ちょっと怪しまれるところですよね。この感じやとね。ちょっとだからあんまり、そうかな、ゲスト来てもらってもあんまトークもはねへんかもしれへんな。このままやとね、いやそんなことないですよと、僕はこうでこうで、こうなんですって、その魚の話があるんであればね、いいですけど。柴犬の方がなんなんで、魚さんとかだと、ちょっともう、ごめんなさい、ゲストは無理だなという感じですけどね。はい、ということでKinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
岸君、まさかの柴犬(笑)魚類から哺乳類へ進化してしまったんやなー。

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、広島県のいろふるやましたさんですが『先日関ジャニの大倉くん、高橋優くんのラジオでワックスをうまく使いこなせないという話から、金田一少年の事件簿の剛さんのもみあげに憧れて真似していたという話で盛り上がっていました。あのもみあげの艶感はワックスではなく、水で濡らしたあとジェルをつけていたのではと推測していましたが実際はどうだったんでしょうか』ちょっとはっきりと覚えていないですけど、そうだったかもしれないし・・・暑かったからなあ、汗をかいて、みたいななんかもう、だから・・海水みたいなもんですかね、塩水・・塩気がやっぱり重要だったのかもしれないですけど。ちょっとね、つながりと言うものがドラマにはありますから、非常に。そう、あの優君は一回たまたまご飯食べたんですよ。僕が優君と食べてたわけじゃないんですけど、優君があとで合流して。その時も金田一の話してましたね、優君が。うん、してましたわ。そうそう・・なるほどな。ま、あのちょっとすいません、本人もあの頃の記憶がほぼないもんですから。ええ、たぶんそうだったかなあぐらいのことしか言えませんけど、すいませんね。

そして大分県のみんみんさんですが『私はクイズ番組好き、いつも家族と真剣になって見ます。この前写真に出るものの名前を答える問題、答えがQRコードだったんですがシリアルコードと答えたり、結局正しい名前を答えられなかった時はヤバいと思いました。剛くんはこんな風に言いたいのに別の名前が出てしまうということありますか』もう、あの、スプライトとストライプは克服してるんで、何の問題もないですね。うん、もう全然大丈夫です。もう40手前でそこは直しておきたいなということで、直しましたからね。克服しましたね。なんか言っちゃうんですね、すぷ・・スプライトをストライプとは言わないんですよ、ストライプ柄を見た時に、スプライトって言っちゃうんですよ、なんか。あれ?どっちやったっけ?みたいに、なんかなっちゃうんですよね。それはもう克服できたんで、問題ないですね。

そして大阪府のチララさんが『今ではすっかり減ってしまった駄菓子屋さん、関西にはまだ200軒もあるそうだが、その中でも奈良の大和高田にある駄菓子屋さんが店主の出すクイズに3問正解したら商品が無料になるというね、しかし店主の出す問題がマニアックすぎて今までに3問正解した人はいない。大和高田に行った際は、超難問を出す駄菓子屋さんに行ってみてはいかがでしょう』なるほどねえ・・ほんまや、写真送られてきてるけど、楽しみにしてるんでしょうね、なんかこう。そのマニアックな問題っていうのが、どういう問題なのかにもよりますけど、やっぱりクイズってね、答えたいなーと思うものが出されてるといいんですけど、ほんとに気を付けなきゃいけないのはね、店主しかわからないようなやつ出してたら、ちょっとあそこ、普通に駄菓子買いたいねんけどな、みたいな。ちょっとめんどない?あそこ、みたいな、やめよやめよみたいな。ちょっと駄菓子離れ(笑)する可能性あるんでね、気ぃつけてもらいたい。あの・・大和高田はね、奈良は吉野桜が有名ですけども、桜めちゃめちゃキレイなんですよ、高田も。だから是非来年、ちょっと花見行きたいな、奈良でも行ってこよかなみたいな人は、ん~、是非吉野はめちゃめちゃ混むんで、吉野しんどいな、遠いなと思う人はちょっとまあ・・ちょっとは近場のね、大和高田市に行って、で、桜見た後にクイズ・・どっちでもいいです、クイズやってから桜でもいいですし、なんかこう難しいですよね、キレイな桜見たあとに・・んやねん、しょーもないな、みたいな。なんやねんこのクイズみたいなものに遭遇する可能性もあるし、ああ、なんか楽しかったなこのクイズ、答えられへんかったけど駄菓子も美味しいしって帰れるか、ちょっとそれはわかんないけれども。順番大事かもね、先に駄菓子か、後に駄菓子か。間の駄菓子ってのもありますけどね。色々考えてみてはいかがでしょうかということでございまして、以上何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
「おかしの館・あいはら」さんらしいですよ。テレビ出演も何度もしてるらしい。もちろんどんぐりガムもあるんでしょうね?(笑)


《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに さあ、愛に関する悩みですね。ラジオネームほーくすらぶさん・・えー、南海ホークスですか?うん・・『私は今高校1年生、7年間好きな人がいます。中1の時に告白しその人とは付き合ったが2か月で振られてしまいました。その後も何度か彼に告白をしたがそのたびに距離を置かれて傷つくだけでした。でも彼のことを7年経った今でも忘れることが出来ません、あまりしつこくするのも迷惑ですが、好きすぎて生涯彼しか好きになれない気がします。この気持ちどうしたらいいでしょう。剛くん教えてください』まあ、これは1つ言えるのはですね、なんか月日が経って、それこそ社会人になったりして、自分がどういうお仕事つくか、どういうものに出会うか、興味持つかっていうのは自分の中では未知ですけども、そういう新しい環境に入ったり、何かこう仕事に集中するみたいな自分になった時に、意外とですよ?意外と人は、あれだけ好きだったのにな、あの人のことってあっさりと、その気持ちを、忘れるというよりかは、大切に出来る状況になる日もあるんじゃないかな、人はと思ってるんですよ。だからまあ、今高校1年生で、高校卒業して大学行くのかな、行かないのかな、わからないけれども、なんかこう、今はやっぱりそばにいるからっていうかね、近くにいはるから、どうしても意識しちゃったりするっていうのはおっきくなると思うんですけど、これから同じ屋根の下じゃなくなったり同じ環境下にいなくなった時に、また気持ちっていうのは変わる可能性もあるので、まあ・・

僕だったら、ん~、まあ好きな気持ちっていうのはね、なんやろ、僕も結局そうね、青春時代も青春みたいなこと出来なかったしね、なんかこう人を好きになるっていうことすらよくないんじゃないかと思ってとんがって生きてた時もあるんですよ。なんか、誰かを僕が好きになっちゃうとその人に迷惑がかかるかなとか、ん~~、なんかやっぱりね、恋とかっていうそういうものに対しての、ちょっとした、マイナスイメージっていうんですか、が、どうしても自分がそう思ったわけじゃないっていうか、周りの大人、自分の育ってる環境、みたいなものが、やっぱりそう、思わないとバランスが、精神のバランスがとれないっていうのかな、うん、だから人を好きになるという心さえなくなってしまえばこんなにも楽なことはないのになみたいな、そんな風に思って生きてましたからね。うん、だからこういう風に人を好きになるっていうことが出来るっていうのは、僕はとても素晴らしいことだと思うんです、人間的だし。で、僕の分までって言い方も変ですが、せっかくね、そうやって人をストレートにね、好きだと思えたり好きだと言える環境を生きれるんだから、それを思う存分生きてほしいなと思うので、まあ、好きであるうちは、その気持ちを大事にし、そして、環境が変わった時に自分がまたどう思うか、そこでまたふと立ち止まってみて、考えてみるのもいいんじゃないかなっていう。ほんとに毎回このコーナーで色々ご相談受けさせてもらってますけども、人を好きになるっていうこと、なれるということ、なってもらうっていうことはとても人らしいし、これはどれだけ時代が最先端になっていっても、繰り返されていく人としての魅力なんじゃないかなと思うんで、是非その気持ちをマイナスにとらえるよりかは、大切に思える自分というものを育んでってほしいなあなんていうふうに思います(インフォメーション)それではKinKi Kidsで光の気配、聞いてください」


【今日のポイント その3】
南海ホークスて!剛さん!!高校1年生が知ってるとは思えない(爆)

《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週はですね、埼玉県のふりかけさんです『大好きだった昔の映画が一週間限定で映画館で上映されることになったので予約した。当日予約メールを再確認したら時間を間違えていた。もう始まっていた。よくよくメールを見返したら日付も一昨日だった。仕方ないので朝から飲むことにした』さーみしいですねー、うん・・まあ、忙しかったんかな?なんかボーっとしちゃったのかな。もったいないなあ、予約して・・なんや時間間違ってるやん、もう始まってるやん・・・いやいや一昨日や!そもそも一昨日やんっていう、なかなかないけどね。うん、一昨日ってなかなかないかもね、このリズムは。まあまあ、しゃーなしですね、これはもう。まあ、お酒飲んでなんかこう忘れようという、不思議な1日になったなというところですかね。

さ、KinKi Kidsどんなもんヤ!今日の放送がですね、2019年最後の放送となるわけでございますが、40歳を迎えた1年ですね、振り返ってみてどうですかとここに書いてあるんですが、やはりね最愛の人が天に昇ったという、そういう1年でございますから、色々なことを考えましたね。先ほども10代の話しましたけど、やっぱりこう、昔の、自分に会いに行く瞬間も多かったんじゃないかなと思うし、で、改めて今の自分だったり、自分たちだったりっていうものをいろいろと考えること、やっぱ多かったですね。でもなんかこうプラスに、全てをとらえられるように、子供のころよりかは、なってると思うんですけども、少しでもなにかこう、ん~~、また新たな何か世界をね、作り上げていけるように、あの・・ナチュラルに努力して、楽しい時間をまた来年ね、いっぱい作れたらいいなあなんて言う風に思ってます。やっぱりこう、人って天に昇るんだなあっていうようなことを、これ理解してることなんですけどね、やっぱり最愛な、人が天に昇ったっていう事実を受け止めた時には、すごくこう・・うん、深く深く理解するっていうんですかね、そういう感じやったから、ほんとにいろんなことに気づかせてもらえたなと思いました。この気づきをね、来年にまた、ちゃんとつなぎながら、面白いものいっぱい作れたらななんて、いう風に思ってるそんな1年ですね。さ、そして番組的にはですね、25周年迎え、10月にはですね、25周年特番もやらさせて頂きました。あれもね、非常にだらだらもしてましたけども、非常に面白かったんじゃないかなと思いますし来年もこの調子でこのラジオ、どんなもんヤ!続けていけたらななんて言う風に思っております。そして12月の31日、1月の1日ですね、光一君が41歳になるそんな日、京セラドーム大阪でコンサート行いますので、またあの、そうですね、年明けというか、年末年始をキンキ地方の方で送れるっていうのも、KinKi Kidsなんでね、なんか意味があるななんて言う風に思ったりもしますね。まあ、楽しい時間になったらいいななんていうふうに思っております。そして1月1日は光一君が41歳の誕生日ですからね、うん、なんかちょっとこう、いい感じにね、お祝いしてあげれたらななんて言う風に思っております。さあ、ということでございまして、お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください。みなさん、よいお年を」


【今日のポイント その4】
どんなランチョンマットとティッシュケースをプレゼントするのか、全力で楽しみにしてますよ(笑)

年末年始をキンキ地方というだけでなく、ステージの上のKinKi Kidsが見られる喜び。当たり前じゃなくて、ありがたいことです。そしてどんなもんヤ!が来年も変わらずだらだらと続くのをお祈りしております

今年もラジオレポ読んでくださったみなさま、拍手ボタンクリックしてくださったみなさま、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください~!


| 剛どんなもんヤ | 09:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT