FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020年1月6日(月)


光「はい、あけましておめでとうございます、堂本光一です。2020年最初の放送ということで。え~、まあ、まだそんな気には全くなってない時に収録しておりますけども。1月1日とともに、私は41歳になりましてですね。え~、41、年齢はただの数字と言う人もいますけどね、戦国時代だったらもうすぐ死んどるなという・・感じ、人生50年って言ってた時代ですからね。まあでも、なんでしょうね、なんだろ、実際の回復力はなくなってるけど、実際の事実上の体力的にはね、20代のころよりあると思ってるんですよね。やっぱり、なんやろ、年齢重ねるとともに、色々ちゃんとしないと怖くなっていくじゃないですか。だからこう、体調管理にしてもなんにしても、やっぱり、ああこれがダメで体調崩したんだなとかって、色々学んで行った結果、あれこをこうしとここうしとこって、やっぱりなりますよね。あとやっぱり舞台もね、ずっと長年やってると、自分に足りない部分っていうのがね、どんどん見えてくるんで、じゃあ、もうちょっとあそこ鍛えとこうかとか、ね、色々そういう風になってくるんですよ。で、おっさんになればなるほど、なんていうんですかね、昔は稽古場にも、もう、寝ぐせ、ヒゲはやしっぱなし、みたいな感じでよく行ってたんですけど、もうこの年になるとほんまに、ただの汚いおっさんになるんで、ふふふ(笑)逆にその辺もちゃんとしようと思うようになりましたよね。ちょっとその辺の身だしなみくらいちゃんとしとこかみたいな。うん・・そら20代のころとか、まだいいですよ、ぼさぼさでも。この年になると、あのおっさんこ汚いなって思われるだけですからね。はい・・まあ、そんな感じですよ。まあ、抱負などは特にございません。

はい、まずは京都府のまみせ・・まみっぺさんから『2020年東京オリンピックの滋賀県の聖火ランナーに西川貴教さんが内定したそうですよ。走る当日は西川さんが出演される舞台、バーン・ザ・フロア』ああ、バーン・ザ・フロアやるんだ『東京公演初日だそうで、初日公演に間に合うか、とツイートされていました。1998年長野オリンピックで聖火ランナーを務められた光一さん、当時の思い出って何かありますか、もう一度走りたいですか』あの・・98年当時、ほんとに死ぬほど忙しかった時なんですよ。正直あんま覚えてないっていうのが・・今思うと、いや、すごいことだったよなって、思うんですよ。聖火って、あの、もらえるんですよ。はい・・どこやったかな・・って・・ふはははは(笑)もらいました、もらいました。あの、どっか倉庫の奥に埋もれてあると思うんですけどね。うん、ありますよ、ちゃんとその時のススもついてますよ、でもそういった意味ではね、どっかやったわけじゃない、家のどっかにやった・・ふはははは(笑)まあでも、ありますから。でもこれ、アレやんな、ずっと先、もっともっと年月が経っていくと、非常に自慢できる代物ですよね。いやもう、ほんとにね、めちゃくちゃ忙しかった時なんですよ。ね、まあでも貴重な体験だったことは確かで、一生のうちに一度ないと・・ないことですよね。ね、2020年オリンピックの年。KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
ただの汚いオッサンになる・・というのは、光一さん家族から指摘された・・とMCで言うてましたよ。
98年の聖火ランナー姿を一瞬でも生で見られたのは、貴重でしたね、今思うと。

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 ラジオネームはんちゃん『KinKi Kidsドーム公演見に行かせていただきました。MCで光一さんがジャニーズもデジタルチケットになったけど、みんな不安やったやろ、なんでそこで返事せーへんの、不安やったやろ、絶対対応出来てへんやろ、デジタルに、世代的に、キンプリのファンちゃうねんから』ね、読むだけで非常にひどいこと言ってますね、んふふふ(笑)『と発言したことがネット上でバズっていました』マジで『私も世代的にはキンプリに近いですがチケットは思い出として手元に置いておきたい派です。光一さんは紙のチケットの思い出ってありますか』いやこれ、最後まで・・最後までちゃんと書いてくれないと、オレがほんとにひどい人みたいになるやん。で、対応出来てへんやろ、デジタルチケット、世代的に、キンプリのファンちゃうねんから。。でもね、やっぱりチケットって紙で手元に残るのがいいよね、って言ったんですよ、僕。これがすべてのフォローなんですから、そこまでちゃんとつけといてください(笑)ふふふふ(笑)ね、まあでも、思いますよ。でもあのブロードウェイなんかでも、今チケット、デジタル化というか、バーコードが多いですね、ブロードウェイは。ほんとに、こういう・・もう、A4ぐらいの大きさの、に、バーコードが描いてあって、それを見せたらレーザーでピピって読み取らはることが、それもあんまりね、チケットっぽくないよね。うん・・やっぱり紙がなんとなくオレは好きですけど、でもまあ、色んな不正対策、やってもやっても不正ってあると思うんですよ。で、僕が聞いたのは、表を通過してしまえば中で、すごくいい席の人に交渉して、お金を払って替えてもらうっていう、ことをやってる人がいるらしいんですよね。それ・・それはねえ、どうかと思うよ?僕が思うのは、やっぱりチケットがとれました。そこのお席を用意してお待ちしております、だと思うんですよ。で、その席っていうのは、その時間だけはその方のために用意された席だと、いう風にね、僕は感じてほしいかなあ。うん・・

で、あの僕、ブロードウェイ見に行った時、ハミルトン見に行ったんですよ、ハミルトンって通常のお席でも900ドルとかするのね、高いっしょ、で、あの、前もちょっとお話しましたけど、ハデスタウンに出ている、エヴァ・ ノブレザダっていう人にお会いできる機会があって、ハデスタウン途中で退室せなアカンようになってもうたんですよ。っていう話したと思うんですけど、その時に、自分の席よりもよくない席に座ってた方、通路側だったんですよ、その方。で、途中で出なアカンから、その通路側に2幕から変えてもらおうかっていう交渉したんですよ。僕、オレらの方が真ん中の方で、非常に見やすい、ステージがね、見やすい席、その人に交渉したら、いや、高いお金を払って見に来たから、ここは私の席なので、申し訳ございませんって、英語だけどね、すごく丁寧な対応でお話された。すごいステキだと思わない?!ちゃんと自分のチケットとして、自分の席として買った席、そこで私は見たいんだ、いくらあなたが今おっしゃった席の方がよかろうが、そこで私は見たい。オレ、すげぇステキだな、さすが、その・・ショービジネス、エンターテイメントの街、ブロードウェイだなって僕は思いましたね、すごいステキだなと思って、それ。あ、じゃあ、すいません、途中で退室しないといけないんで、ちょっと途中で前通ることに(笑)なるかもしれませんけどすいませんって言ったら、それは全然かまわないよ、大丈夫ですよっていう対応だったのね。オレすごいステキだなと思って、日本でそんな中でさ、高いお金払ってさ、席変えてもらって、バカなことしてさ、誰が得すんのって。オレチケット買って、オレ自分で売っちゃうよ?ふははははは(笑)その方が儲かんだべ?ふふふふふ(笑)絶対ダメですよ、そういうことやったら。ええ・・ほんとに。いやあの、ほんとに今そういうステキな話があるんでね、みなさんもそれにならってね、僕らとしても、ステージに立つ側としては、そのせっかく取れた、倍率もね、高かったりすると思うんですけど、せっかく取れた席はその時間その空間だけは、自分の席、そこをご用意してお待ちしておりますのでね、是非それで楽しんでもらいたいなと僕は、思いますけどね。ああ、いい話した!ふはははは(笑)

福岡県ちえさん『FNS歌謡祭見ました。まさか地上波でEndlessSHOCKを見ることが出来るなんて夢のようでした。知人からも上腕三頭筋がすごい』なんやねん(笑)そこ?!『一度見てみたい、腕の力だけで飛んでるのはすごいねと言っていました。劇場以外の場所でのパフォーマンスは大変だったと思いますが飛天を舞った感想を是非教えてください』まあ、フジテレビさん側もすごく協力的にやってくださって、ただやっぱり、ほんとはね、もっと吊り点の位置を、円卓、客席側に出してやりたかったんですけど、どうしてもシャンデリアがあって、そこに引っかかってしまうということで結構後ろ側になってしまったんですね。だからステージ上、回転も、普段はSHOCKの場合ではレールを組んでるんで、そのレールを動かすことによってさらに大きい軌道を描くことが出来るんですね、だけどほんとにFNSでは吊り点、1点での、ワイヤーでそこで、布を垂らしてやるという形になったんで、非常に、回転もちっちゃかったんですけど、でもあそこで出来る最大限をね、FNSさんフジテレビさん側も協力してくれてやることが出来たんで。ただ、ただ一つやっぱり、やるにあたって、10分だったっけ?5分だったっけ?忘れちゃった、まあ、なんにせよ分数制限があるんで、かなり交渉をしてたんですよ、SHOCKでどの部分を見せることがテレビという非常に短い時間の中でも、迫力だったり、良さっていうものが伝わるのかなって非常に色々音的にもね、考えたんですよね。で、家のパソコンで音を編集して、コンテ、最後にコンティニューって曲を入れるパターンだとか、コンティニューなしで、太鼓をたたく前に踊るシーンを入れるとか、色んなパターンを作ってたんですよ。で、まあ最終的にはこれで行こうかなと思って編集して、フジテレビさん側と結構直でやりあったりしてたんですね、そしたらその次の日かなんかに、マネージャーから、光一さんあの、FNSでやるSHOCKの音源送りますって、オレが編集したやつ送ってきやがった、んふふふふふ(笑)これオレが編集したんじゃ!!ふはははははは(笑)まあまあ、マネージャー飛び越えて、直でやりあったりしてたってのもあるんですけどね、マネージャーもそれを知らなかったから(笑)ふははははは(笑)びっくりしたわ、なんでオレが編集したやつ送ってくるねんと思って。容量の圧迫じゃ!と思いましたね。ただ自分で編集しておきながら、やっぱり歌を入れた方が、ヒロインのリカ役の梅ちゃんとか、あと美波里さんもお越しいただけるという話だったので、コンティニューっていう最後に大団円で歌う曲をね、入れた方がやっぱりみんなで参加してやってる感があるなあと思って、コンティニュー最後に入れたんですよ、短いフレーズだけですけど。ただ、普段は夢幻というパフォーマンスやってから歌うことはないんですね、シーン的に。で、FNSでその夢幻をやったあとに、コンティニュー入れたのは、僕的に大失敗でしたね。体力的に(笑)ちょっと歌がしんどかったですね。めちゃめちゃ苦しかったです、まあでも、2019年キャストでやったので、みんなも2019年をもってSHOCKから離れるメンバーもね、もちろん中には今後帰ってくるメンバーもいたりもするかもしれませんけども、離れるメンバーもいて、大阪公演梅田芸術劇場で解散したと思ってたメンバーがね、FNSのおかげでまた再集結して、やることが出来たっていうのは、色んなサプライズあったかなと思いますけどね。それなりに、それだけにやっぱり2019年キャストっていうのは非常に思い入れも非常に高かったキャストかなあという風に思っております。というわけで、何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
チケットについては、思うこと山ほどありますけど「すごいステキ」って何回言ったでしょう・・みたいな(笑)


《光一のドSでアドバイス》
光「光一のドSでアドバイス はい、この方、島根県のこんさん『先日ジムに通いだして生活が一変したというダンナについてメールしたものです。あれからもジム通いは変わっていないのですが胸や腕の筋肉がついてきたけど、お腹はぽこっと出たままで、張りのあるお相撲さんみたいな体形になってきました。理想とは何か違うようで悩んでます。いい感じのソフトマッチョになるためにはどうしたらいいのか、何かアドバイスお願いします』これはもう食事です。あの、まあマッチョになって、なるのはいいんです、ただこれも、なぁーんども言ってるんですけど、腹筋をすれば腹筋が引っ込むというわけではございません。もちろん締まりは出ますけど。あの、お腹のぜい肉を落としたいから腹筋をしようっていうのは、間違った考え方ですね。一概に完全に間違ってるとは言えませんけど、締まるという意味では。ただぜい肉を落とすためには、まず食事の管理も非常に大事だと思います。あとは、胸や腕の筋肉がいい感じについてきたのであれば、そこからですね、そこから脂肪が落ちていくはずなので、そこで食事の管理をすれば脂肪がいい感じに落ちていって、ソフトマッチョになると。あと、お腹がつくっていうのは、やっぱりね、お酒とかじゃないのかな。どうでしょ。うん、筋トレした日は絶対お酒飲まない方がいいですよ。はい、絶対的にダメだっていうと、意味がなくなる、わけではないと思いますけど、意味がなくなると思った方がいいですね。それぐらい、そう思っといた方がさ、自分をしめることが出来るじゃない。すげえツラい思いするわけじゃない、ジムとかでウェイトとかすると。それが無駄になると思ったらお酒控えるよね、お酒好きな人でも。そう思ってください。いい感じのソフトマッチョって、どの辺をソフトマッチョって言うのか。わからんなあ。でもほんとに、この前もちょっと話しましたけど、ヒョロヒョロの人の方が今モテるらしいね。ヒョロっとしてる人、が、好きっていう人多いらしいよ。なんでだろうね。ま、いいんですけど!はい(インフォメーション)歌です、お正月だもんね、お正月終わろうとしてる?そっか、でもね、まだクリスマスも来てないの。ふふふふふ(笑)ええ、というわけで、今の僕の時期的な気分で、オンエア的には時期的な気分に全くそぐわない曲かもしれませんけど、愛のかたまりをどうぞ」

【今日のポイント その3】
パーソナルトレーナーみたいになってる光一さん。クリスマス前ってことは、まだ肉焼いて火傷する前の光一さんですね・・・熱いクリスマス・・・(遠い目)


《今日の1曲》『愛のかたまり』

《お別れショートポエム》

光「はい、お別れショートポエム。徳島県のまきさん『この前おじいちゃんの家に行ったらおじいちゃんが虫メガネで何かを見ていた。何見よるん?と聞いたら、死んだ蚊を見よると答えた。新しいおじいちゃんの趣味を見つけた瞬間だった』あ、でも昔、腕のところに血吸いにきて、刺さってるやん、それをオレ観察したことある。これはしたことないねんけど、例えば腕とかの筋肉の部分に吸ってた場合に、ぐって力入れると、蚊は針を抜くことができなくなるんだって。で、蚊はバカだから、ずっと吸い続けるんだって、そのまま破裂するって話を聞いたことある。ほんとかなあ?それはね、さすがにやったことないねんけど。うん、でも血吸ってるさまを観察したことはある。まあ、そのあとちょっと後悔すんねん、めっちゃ痒いから。ふふふふふ(笑)めっちゃ後悔しましたけどね。ええ、ちょっとだからおじいちゃんの気持ちはわからんでもない。蚊もでも見ると気持ち悪いよ、よく見ると。なんで黒と白のシマシマやねんみたいな。そこがね、こう・・血吸うとちょっと膨らんでいくんですよ。うわー、気持ちわるっ。はい、お相手は堂本光一でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
黒と白のシマシマというと、堂島くんの衣装を思い出すわ(笑)

| 光一どんなもんヤ | 10:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT