FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020年4月6日(月)

剛「どうもー、KinKi Kids堂本剛です。大阪府カメとイチジクさんですけども『木村拓哉兄さんのソロライブの初日の2月8日開演前にお祝いのお電話をされたということで、木村さんがMCで剛から電話があって少し話をしたと言われて、知りました。お祝いのお花もとても綺麗な色のお花でしたがアレは剛さんセレクトでしょうか』ということで、まあ、僕の好きな色というところで、セレクトはさせていただきました。まあ、生意気かなと思いながらもね、初日頑張ってくださいってお電話させてもらいました。なんかその、音楽に関しては、まあ、色々肩の力抜いてさぁ、いい感じに緊張せずにそのままやりなよみたいな、音楽に関しての大御所感出すのやめてくれる?って言われました。いや、出してないですよ、僕・・って、そのやりとりずっとやってました。いやいや、そうじゃなくて、お兄さんが、楽しくライブ出来る様にと思って、心を込めて発した言葉なだけであって、1ミリもそんなこと思ってませんよって。いやなんか、その・・音楽はまあまあこうだから、こんな感じでやればいいよみたいな、そういう大御所感出すのやめてくれる?・・いや、出してないですっ!っていうのをずっとやってました(笑)全然やってませんよって。何かあったら一緒にやりたいねって言ってくれはったんで、ああ、もう僕で良かったら、いつでも出動いたしますので、なんなりとお申し付けくださいと。そういう大御所感ねえ・・・いや、大御所感じゃないですよ(笑)そういうやりとりをずっとさせていただいたと。開演前のね、忙しい時に(笑)そうやって電話で色々と、遊んでくださったことをね、ありがたいなあなんて思って。さ、ということでございまして。いつかでも、アレですかね、お兄さんに、生意気にも曲かかせてもらう時とか来たらいいですね。なんとなくありますもんね、木村拓哉が歌うイメージ、僕のイメージってなんかあるんですよ、やっぱり。不思議なもんで、先輩からすると、え?オレそんなイメージ?ってなることも多いんですけど、やっぱ後輩から見てる先輩って、こうってイメージがあるんで、何かありましたら、なんなりとお申し付けください。決して、ベテラン感を出して言ってるわけではございません。それでは、どんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
オープニングで「KinKi Kids」つけるの珍しくてびっくりしましたが、お兄さんに剛さんが曲提供とか、夢ふくらむわ!!是非とも!聞いてみたいわ~、誰に言うたらいいの?(笑)っていうか、もう作って渡してそうw


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、ラジオネームあおりんごさんです『剛くん、先日ホットケーキまんが発売されるというメールを紹介していましたが、今度は雪見だいふくのパンケーキ味が発売されるそうです。パンケーキ味のアイスの中にメイプルソースが入ってるそうで、まるでパンケーキを食べてるような不思議な味わいなんだそうです。ぜひ今度食べてみてください』もう食べました!何を遅いことをごちゃごちゃほざいてるんだっ!(ス「あはははは(笑)上から(笑)」)です!はい、まあ、味は雪見だいふくではありますけども、まあ、パンケーキ好きが、まあ美味しいと普通に言えますよね。まあロッテさんもだから、この企画があったんだったらお声がけがなぜなかったのか、というところを色々思いながら、発売日に食べてます。発売日に食べました。ちょっと井村屋さんのやつがまだ食べれてないんですよ。ないんですよ、なかなか探しても。うん、これ発売日当日はコンビニにはなかったので、スーパーまで行ってもらって、マネージャーさんに、買ってきてもらいました。コンビニにはありません、みたいな。え、だって今日発売日やけど、みたいな。明日からコンビニには出るけど、今日は出ないんじゃないかなあって話でしたみたいな。あ、そうなんやって言いながら、買ってきてもらって食べたんですが、美味しかったです。うん、みんな遅いですね(ス「発売日、どこで情報を?」)いやもう、ネットで出てたもんね、出しますよ~みたいなんが。お!ほんまや!と思って。こぉれは買うぞ~と思って。あ、そういえば今日その日やったなって思い出して食べました。遅いですね。でもこれ美味しいです、ほんまに。

そして、大阪府チララさんが『去年ぐらいからよく聞くようになった剛くんのクレープ愛ですが、クレープ生地は昔からあるパリパリともっちり両方があるもの、パリパリした部分がなくもっちりに特化したもの、どちらがお好きですか。ちなみに私は甘いスイーツ系のクレープはもっちり、しょっぱい食事系は昔ながらのタイプが好き』僕ね、そもそも食事系がダメですね。だから、えっと、ガレット?とかの状態でだったらいいですけど、クレープ、包んでる状態の食事系は、ちょっとね、厳しいです。うん、甘くてもっちり、パリパリ、どっちでもいいかな。うん、あの、申し訳ないんですけどクレープもそうなんですけど、生クリーム食べるために食べてるんで。ホットケーキも結果バターとメイプルシロップを食べるために食べてるみたいなとこあるじゃないですか。うん。だから、もっちりしてようが、あ~、パリパリであろうが、意外と問題なくいくけど、バターとメイプルに関しては、うん、パリパリぱさぱさのものだと、逃げてっちゃうんですよね、バターとメイプルが。うん、そのポテンシャルを下げないでくれって感じ。その生地感がホットケーキとかは重要 。だから、え~、ちょっとふわふわしすぎたホットケーキみたいなの出されちゃうと、うん、話変わってくるっていうか。そういうこだわりはありますよね。クレープはだからもう、食べる時には大量の生クリームで食べてみたいですねえ。うん・・美味しいよねえ、クレープもね。ほんとに、考えた人すごいな。

そしてね、大阪府の19歳のさんさんです『剛さんにとっては邪道かもしれませんが、私はホットケーキに』ああ・・すごいっすね『キムチを乗せて食べるのが好きです。キムチの辛さとホットケーキの甘さの融合が最強です。キムチもホットケーキも単体ですごい好きというわけではないけれども、一緒に食べるとすごく美味しくて大好き。騙されたと思って一度やってみてください』ん~~~、ちょっとやってみよか?一回。うん・・いや、オレは・・ちょっと違うと思ってるけど・・いやでもこれはメイプルシロップもかけないってことですよね、これ。かけんのかな?ちょっとこの辺を明確にしたかったけど。アレあるじゃないですか、ワッフルの上に、チキン載せてメイプルかけて食べるやつ。アレ旨いです。あの発想なのかなと今ちょっと思ったんですけど。いやでもね、ホットケーキはねえ・・・うん、いや、美味しいとは・・結果美味しいと言えるとは思うけれども、じゃ、これがスタンダードになるかというと、ちょっと難しいかもしれないけどぉ。トライ精神はかいますよ。ちょっと一回やってみますね。で、やって報告します。さ、ということでございまして、何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
雪見だいふくは、パンケーキ味やから、ホットケーキ派の剛さんはちゃうかな?と思ってたら!発売日に食べてるとか!どないやねん(爆)



《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? さ、アウトセーフジャッジしていきます、みなさんのね、ラジオネーム生クリームたっぷりのホットケーキ食べたいさんが『私は巻き爪フェチ。自分の足の親指を切る時も、絶対途切れ途切れではなくてつながったまま』ああ、なるほどね『切るようにしていて、その爪を眺めると。他人の巻き爪を見るのも大好き。特に男の人はスポーツをしていたりするので、巻き爪のカーブもかなりかかっていて、指でなぞったりするのが大好きです。これってアウトでしょうか』まあ、そんなにアウトではないと思うけど、僕はね、巻き爪ではないから、わからなかったんですよ。巻き爪ってどういうこと?みたいな。で、以前柴田理恵さんと久本雅美さんと、爪切り専門店とこに行った時に、久本さんが私は巻き爪なんだというお話をされていて、実際見せていただいて、あ、こういうことを言ってるんだと思って。確かにこれを家で切るっていうのが、怖いかもなあって、ここまで巻き込んでたらと思って。あ、こういうことみんな言ってるんだと思ったんですけど。爪はだから僕は、あの・・夜に爪切るとよくないって言うじゃないですか。だからもっぱらやすってますね。切ってないからってことにしてるだけです。あの、どうしてもレコーディングしててギター弾くって時に、あ、爪伸びてんなあ・・の時があるんですよ。で、だいたいスタジオには、だから爪切りは常備されてるもんなんです、ミュージシャンが切るんで。でもそれじゃなくて、やすりでやすって、やすっていくと陶芸家のような気持ちになってって、きれいなカーブをつくりたくなるみたいな感じで。だから以前その番組で、ロケさせていただいたところで、爪やすりを購入しまして。今も入ってますから。入ってんですよ・・(取り出したようです)長いんです、これ長いとストロークがあるんで、ほんとに陶芸のように爪を・・きれいにいけるんですよ。それが気持ちよくてですね。爪はやっぱり切るよりも削る方が気持ちいいってことに気づいたんです。まだ切ってんの?って感じです。削る時代です、爪は。

さあ、そして東京都のちぇるさんですが『私は抜いた歯が虫歯になってるとテンションものすご・・』どういうこと?『子供のころから抜けた乳歯がキレイではなくて、少し虫歯だったり、治療済みの歯だったりすると嬉しくて大事に歯磨きをしてじっと眺めて保管していました。先日親知らずを抜いた時もちょっと虫歯気味で小さな穴が開いていました。めちゃくちゃ嬉しくてきれいに磨いては眺めています。これってアウトですか』どういうことよ。ちょっとアウトだと思うけど・・いやいや、その削っ・・虫歯の歯を削るのと、爪削んの、話ちゃうねんな。うん・・いや、なんか抜けた歯がめちゃめちゃキレイで、やったらわかんねんけど、虫歯やからなぁ~、ちょっとなぁとオレは思っちゃうな。男の人でいうと、河原の石が、何か知らんけど形めっちゃカッコいいと思って、それ持って帰っちゃうみたいな、形に惚れてしまった時の衝動とは、またちょっと違うもんなあ。ちょっとダメージが必要なわけでしょ?虫歯になってて、穴あいてるとか。うん・・ちょっとこれはアウトとしといた方がいいような気がするなあ。ちょっとお時間でね、2枚になってしまいましたけども。

ま、未だに寝ている時に涎をよくたらしますというはまぐりさんのね、シンプルな(笑)シンプルな・・ふふふ(笑)何歳になっても涎たらしてしまうのは、ちょっとね、まあ、それを可愛いとも思える可能性も僕はあるんですけどね、ただ・・ね、うん・・だからその、タオルとか敷いて寝てくれた方がいいな。だって毎回洗濯せなアカンやん。毎日涎たらされんねんから。ということは、シーツ毎回ってなるとイヤやから、やったら涎は別にたらしてもいいけど、タオル敷いといてとか、うまいことして欲しいけどな。さ、ということで(インフォメーション)

さ、え~、ここでお知らせでございますけども、KinKi Kidsですが5月5日の42枚目となります、シングルKANZAI BOYAをリリースします。KinKi Kidsになる前に社長から初めていただいたグループ名が、KANZAI BOYAというですね、衝撃的な名前だったんですがこちらをタイトルにしました曲をリリースします。二人でノリノリでFUNKしてますんで、空気感を是非楽しんでいただけたらなと。で、コンサートで聞いていただいた方もいらっしゃると思いますけど、多少その時よりかは、若干アレンジは変えてますけど、あの感じの空気感残しておりますので。はい、とにかく全力でふざけておりまして、ワタクシたちKinKi Kidsとファンのみなさまと、勢いのある楽曲になったかなと、うん、会場でもすごい盛り上がっていただいたんで、あの時の感じがファンのみなさんも、僕らも、ジャニーさんと楽しくつながった時間っていうのかな。ちょっと悲しいなとか切ないなとか、そういうことではなくて。東京でいうとね、ジャニーさんのお別れ会をした場所でもありましたし。なんかここで、ジャニーさんが一番最初につけてくれた、名前を何回も連呼して歌う時間があったらいいなと思って、なんか作ったんですよ。そしたらジャニーさんも喜んでくれるかななんて思って。うん・・それか、もういいねんけどっていう、自分たちがあんまりいいとしーひんかったから、名前変えたのにみたいな。今さらいいねんけど、みたいな、ことを思ってるのも面白いなあなんて思って、とにかくKANZAI BOYAという名前をいっぱい連呼する曲作ろうということで、これ作らせていただきまして。光一君もリハの時から、次のシングルこれでいいんじゃないって、笑顔でニコニコノリノリ言ってたんで、だったらいいか!ということで、何かちょっとこういう攻めたことするのもいいやん、って光一も言ってたんでね、じゃあ、KANZAI BOYAという名前で攻めましょうということで、今回こういう形になりました。それでは、聞いてください、KinKi Kidsで5月5日にリリースとなります、新曲KANZAI BOYA どうぞ」

【今日のポイント その3】
ふざけてると言いつつ、楽曲のクオリティは高いわ~~。クセになるし!ふざけてるのは、堂島くんです(爆)



《今日の1曲》『KANZAI BOYA』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週茨城県のりょんりょんさんです『会社で同じものが100枚以上コピーされている、いったい何の紙だろうと思ったらファックスしようとしたおじいちゃん上司がファックス番号分コピーをしていた』え?どういうこと?ファックスをしようとしていた上司が・・ファックス番号分ってどういうこと?・・・あぁ~~~、ということは、なん・・・・何十万枚になるやん、そしたら。すごいな、市外局番分みたいなこと?でも100枚以上やから・・まあ、こういう、そうねえ、機材とかも変わってくからねえ。でもそういう点ではね、やっぱミュージシャンは機材ずっと使ってるんで、意外となんか、こういうもんかみたいなので対応は出来るんですけど。普段なかなかやっぱ仕事で機械という物体を相手しない時は、ちょっとやっぱりテンパるでしょう。なるほどねえ。これはもう、びっくりしたでしょうけど資源もありますから、うん、上司にもくれぐれも言うといてください。さあ、ということでお相手は堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
おじいちゃん上司・・パニックしたやろな。っていうか、その会社、定年ないのん?役員?社長?

| 剛どんなもんヤ | 10:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月23日(月)

剛「あ、あ~、チェック、ワンツー・・OK?チェック、ワンツー・・悪い奴はだいたい友達じゃない♪チェック、ワンツーどうも、堂本です。え~・・いや、ちょっとスタジオのね、機材がトラブったりとかして、ようやくしゃべれて、もうずっとチェックチェック、ずーーっとチェックワンツーやってましたよ、もう。ようやくしゃべれました。広島県いろふるやましたさん『リスナーさんの豪快なくしゃみのお話、ヘケという曲を作っておられましたが』まだ作ってませんけどね『私はチンというくしゃみをします。前は豪快なくしゃみをしてましたが、手を当てないと大変なことになるので、練習を重ねて今のくしゃみにたどり着いたと、どうも人から笑われてしまう。恥ずかしいので戻そうとしましたが満足感が得られない。せっかくなのでチンファンクもお願いします』いや、チン・・チンファンクっていうとその・・誤解が色々生じる、うん。ヘケ、チンファンクですね。なんでもファンクつけたらいいっていう(笑)そういうもんじゃないんですから、ファンクは奥深いんですから、ものすごく。まあでも題材としてはいいんですよ、すごく。くしゃみがチンとしか出来ないというどうでもいい話を、すごく大々的にカッコよく派手にやるって、すごくいいと思いますけど、ま、ちょっとメモはしておきますんでね、いずれ、ヘケ・チン・・チン・ヘケ・・どっちかわからないですけど曲作れたらなあなんていうふうににはちょっと思っております。さ、それではどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
急にフリースタイルで始まるのかと思ったら、機材トラブルだったんですね。昔のジングルは見つかったみたいだけど、大丈夫か、文化放送さん(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、え~・・以前番組でね、紹介したんですよ、シカ模様の下着、しかぎを作られた奈良交通のお土産のブランド“づっとなら”の担当者の方からね、キレイな字でおたよりきました『この度はしかぎについてとりあげていただきありがとうございました。“づっとなら”の担当者です。万葉集でお土産を意味する言葉、家苞(いえづと)』なるほどね『から、愛する人に何か持って帰りたいという思い出を共有したいという思いがずっと続くようにという願いを込めて誕生した“づっとなら”』うん・・まあでも万葉集にはいろいろとなんていうのかな、色んな人の模様が描かれてますね、儚い部分もあったり、キレイな部分もあったり、またその逆もあったりね、すごく欲深かったり人間的だったりみたいな、色んなシーンが描かれていると思いますが、えー『そのしかぎをお土産としてシカの下着があったら面白いんじゃないかという企画から始まって橿原の下着メーカーさんの協力もあって出来た商品だと。鹿の子模様の間隔や大きさ、素材、茶色のグラデーションには特にこだわり、実際の鹿に見えるように(笑)工夫しました』いや、実際の鹿に見えるように工夫せんでもね(笑)別に、良かったと思うんですけど、人だからね『剛さんもぜひ一度シカになりきってみてくださいと。ん~、で、しっぽがね、取り外し可能と、“づっとなら”今後も奈良を盛り上げるために頑張ります。奈良がもっと注目されるよう、奈良に行きたくなるような素敵なお土産アイデアがありましたら、是非教えてください』なるほど。ま、こういうのね、アイデアをこういうのどうですか・・あ、来たやん、しかぎ・・ま、じゃあ一回、はいてみるか。うん・・まあ、ぱっと見可愛いね、あの写真で見るよりも、実際手に持つと、この女子の上は厳しそうですけどね、なんか・・うん・・・ま、すごく難しいよな、だって奈良も今、ね、コロナウィルスのこともあって、観光客さんも減っていると。で、シカが?道路出てきちゃったりとか、だから、シカに、鹿せんべい以外のお食事を、お腹が空かない程度に提供してあげれば、そういう動きも減っていくのかなあと思ったりしますけども。でもこれも奈良以外でも、観光客の人たちが、やっぱり減るじゃない、お金の流れとか変わってしまうんだけど、一日でも早くね、みんなの生活が元に戻るように。あとは人にやさしく、エンターテイメントを提供させていただくっていう、うん、それが結果ほんとに色んな人達にとって、いい未来につながるというね、今回の色んなことを通して、うん、なんか思いますね。そんな気もするなあなんて思います。

はい、そして、あの、そんな、そんなライブをね、やったりずっとしてきてる人生なんですけども、以前ね、東京都のみなこさんなんですけど『2年ぶりの東京ドーム、初日の公演見に行きましたよ』冒頭のMCで僕が、コンサート始まる前に野草の番組出ていたおばあちゃんに和んでリラックスできたって話してたんですよ。楽屋で何してた?とか、みたいな話が出たのかな?それで、よく見るんですよ、おばあちゃんのやつとか、うん、なんかね、人の人生が、がっつり出てる番組好きなんですよ。ああ、こういう人生生きてきたんだ、この人とか。自分でよく家ぱーんと建てちゃうような人とかもいるじゃないですか。これ全部自分でやりました、独学でとか。すごいな、みたいな。なんでここに住んでるんですか?・・いや、人がいないんで楽なんですよとか、色んな生き方があって、面白いなって、そういうものを見ると、あ、この人もこんなに頑張って生きてるんだな、オレも頑張ろうみたいな、ことだったり、そういうちょっと勇気もね、与えてもらえるんで、よく見るんですけども。この、僕がドームのライブ前に見ていた野草の番組に出ていた、おばあちゃんのどうのこうのみたいな、その話の番組をですね、このみなこさんの上司が制作していたと。で、このみなこさんがあの時間帯に放送することを決めたという番組だったと。ほんとにその番組とあってるかは、定かではないけど、ただまああの日のこの時間帯の野草と言えば、アレじゃないっていうつながりはやっぱあるんでしょう『私にとっては偶然が重なったミラクルな出来事でした』と。嬉しいですねえ。こうやってさ、まあ、他人様からしたらどうでもいいことなんかなと思うねんけど、僕はこういうのすごく嬉しいな、ファンの人とこういう形でも繋がったり、そしてファンの人にこうやってすくっていただいたわけですよ。

だって僕からしたら2年ぶりの東京ドームの初日ですよ。色んなこと考えてましたよ、ここに来るまでに。ちょっっと、ほんとにどうなるのかなって。やっぱそのね、MCがあって、ちょっと休み長くもらえる方が良かったっていうことは、わかりました、前回で。やっぱりポンポンポンポン次の曲、次の曲ってばーってやっていくと、ちょっとやっぱしんどかったですね、耳は。うん・・だから、そういう意味でもレコーディングとかもやるんですけど、レコーディングなんかもやっぱり、考えて色々やりたいな。前半の方が調子いいです、やっぱり、歌いやすいかな、こうかなああかなってあるけど、だんだん日にちがいけばいくほど、睡眠時間もないしとか、疲れてるしっていう中でレコーディングってなると、普段歌えるのになみたいなところが、歌いづらくなったり、歌えてるけど、歌えてることをやっぱり理解できてない。今のって、低いよね?って聞いたら、いや、全然大丈夫ですよって言われて、で、スタジオ出て聞いてみると、あ~、大丈夫なんか・・っていう時と、ん?・・ん?大丈夫か~。みたいな時と、バラバラなんですよね。この体のことはね、ほんとに難しいよね。みなさんに迷惑かけないように答を出す。求められるからね、答えを出さなきゃいけないから。あ、なんでもいいっすよ、もう、適当にこっちで合わせるんで、っていう体制だったら、僕は甘えられるけど、これいけますか?どうですか?ですから、そういう現場なんで。ん~出来れば、こうしといてもらえた方がみんなに迷惑かけるっていっても小さく済むと思いますとか、そういう返事をしなきゃいけない。そういう中でやってたんで、この野草の番組っていうのはね、すごい安心しましたよ、ありがとうございました。さあ、ということでございまして、何でも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
色んなオフィシャルから手紙がくる剛さんのどんなもんヤ!(笑)ある意味野草の番組のオフィシャルからも来てるわけですよ。もうどんな番組だったのか気になってしゃあない。再放送してください(笑)



《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 さあ、魚や釣りに関する質問に答えていきますけども、なるほど、こういうのがあるんですね。青森県のさきさんですけども『最近青森の裸エプロン漁師という』なんなん?これ『これがじわじわと注目されているということで、力仕事をしている漁師さんが上半身裸でカッパを着て笑顔でポージングしたものが、トレーディングカードとなっていると』いいっすねえ『青森の県庁の方が自作していて、イベントや地元のショップでしか手に入らないとのこと。マグロ漁師山本さんのグッズ展開もだいぶ驚いたけど、これも面白い企画されてるなと感心しました』うん・・いいですね、うん~~人と人、酒とあて、つなぐ青森・・うん・・すごいキャッチですね。確かにまあまあ、こういう、あの、トレーディングカード的なもの、時代、昭和のね、よき、なんかエンターテイメントというか、ありますよね、そういう面白みが。まあ・・・そうねえ、こういうのやっぱ今さらいいよねえ、トレーディングカードみたいなん、ああ、載ってるんじゃない?戦闘力とか・・うん、こういうの裏は戦闘力だと思うんですよ、オレ、書くべきものは。趣味とかそういうのもいいねんけど、戦闘能力とか欲しいよね、必殺技とか。なにそれ?みたいな。なんかそういう感じで楽しめるのもいいよなあ。いやでもすごいお仕事やで、漁師さんも。大変よ。これだけ環境変わってきてる中でね、船も何千万して、ね?機械なんて最新鋭取り揃えたら、もっと何千万プラスでしょ。とんでもないから。これは難しいよね、音楽でもなあ、機材がよければいい場合もあるし、いやそんなことないねんけどなっていう場合もあるしねえ。難しいのよな。ま、言ったら生き物相手にしてる、生き物と対話してるという意味では一緒なんですよ。こっちも。いかにお客さんに気にしてもらえるかみたいなサウンドを作るわけですから。人間という生き物が、ん?!って・・なにこれ、ちょっとおもろそうやな、楽しそうやなって思う要素をいかにいれるかっていうことで、色々なことを仕掛けていくわけなんでね、こっちも。そういう意味では一緒かな思いますけども。でもこうやってその・・漁師さんの顔、実際にお魚さんと海と繋がってる人たちの顔っていうのが実際見えるっていうのは、なんかつながりが深く感じれていいよね。ミルクボーイじゃないけど、生産者さんの顔が見えるから安心するよ、なんか。誰が捕ってんねやろってわからへんよりかは、この人達が捕ってくれてるんだなっていうのがわかると、よりね、お魚さんもより美味しくいただけるんじゃないか、そんなこと思いますね(インフォメーション)

さ・・お知らせか。お知らせですねえ、これがですね、キンキの42枚目となるシングルのリリース、タイトル『KANZAI BOYA』きましたねえ。去年ライブで、僕が作詞作曲させてもらったんですけど、僕たちKinKi Kidsが一番最初にジャニーさんにつけていただいた名前、そのKANZAI BOYAという名前があるんですけど、ジャニーさん亡き今ね、その名前が愛おしいなあなんて、ちょうどその2年ぶりとなるドームコンサートやるにあたって、Aアルバム、あるいはAアルバムより前の曲、僕らでいうと、before fightとかですね、色んな曲あるんですけど、過去にやらさせていただいてた曲、先輩たちがやっていた曲とか、そういうのも色々出してみてたんですよ、僕は。その中で過去に随分と深くふれていた時間が多かったのでそんな中で、KANZAI BOYAっていう名前、懐かしいなあってちょっと思ったんですよ。で、それで光一くんが、ここでワンコーナーやれば?って言う話になったんで、その日に帰って、ばーっと書いて、で、次の日に、ちょっとこんなん作ったんですけど、って、なにこれ? KANZAI BOYAですっていう。あ~、あれかいなみたいなところで、アレンジをばーっと口頭で伝えながら、プリプロした音源聞いてもらって。で、ワンコーナーのために、ただ作った・・ただ作っただけの曲ではあるんですよ。でもそれをなんか、光一がね、これシングルにすればいいやんとか言いだして、あれ冗談で言ってんのよなって言ってたら、いや意外と本気なんですよみたいな。どうしたんかなと思って。ま、でも光一の中でも、社長が亡くなって、消化しきれてないのよなあ、アイツの中で。それはね、隣で見てて、すごいわかるんですよ。で、こういう作品をリリースすることで、なんかあいつの中でも、ちょっとその・・区切りじゃないけどね、なんか気持ち的に、何かあるんだろうなっていうのは、なんか思ってるんですよ。で、まあ、とにかく光一君もそういってるんであれば、光一君のためにもっていう言い方もおこがましいですけど、そういう気持ちもあって、じゃあ、リリースしましょうっていうことで踏み切ったんですよね。で、リリースする日が、僕と光一君が、初めて出会った日だとされてる5月5日、の子供の日を。ほんとに5月5日なのか、ちょっと僕はちゃんと覚えてないんですけど、まあでもそうすると、僕がジャニーさんと初めて会った日でもあるんですよ、僕は。うん、僕は光一とジャニーさんと初めて、同じ日に会ってるんで。そういう日なのかというところで。

えー、初回盤Aがノリノリのミュージックビデオついてます。めちゃめちゃふざけてます。もう、キンキのPVじゃないです。もうめちゃめちゃふざけてます。でも僕は好きですよ。光一君の楽しそうな感じも好きです。で、初回盤Bがですね、これねえ、ワタシも、こないだサンプルでかぶったんですけど、めちゃめちゃかっこいいですね、KANZAI BOYAのキャップがセットされていて、リリースします。なので、ちょっとお値段がするんですけど、この帽子はいいです。転売しないでください。え~、そして通常盤には、KANZAI BOYAのリミックス、が収録されています。で、KANZAI BOYAのロゴのステッカーついてます。このロゴステッカーも熱いです。いいですね、これ僕だから機材とか色々貼ろうかなと思ってますけど。はい。そして初回盤Aのミュージックビデオは今までのキンキにはなかったくらいふざけてるというところが、必見で、手にしていただいて問題ございません。手にしない方が損じゃないかなという感じでございます。初回盤B、通常盤は、KANZAI BOYA時代から応援してくださってるファンのみなさんもいらっしゃるかと思いますが、そんなみなさんにKinKi Kidsだけではなく、KANZAI BOYAグッズをというそんな思いを込めて作らせていただきました。え~、とういうことで、とにかくKinKi Kidsだからこそ、リリース出来る曲になったんじゃないかなと、ジャニーさんの物まねが後半入ってる曲なんて、誰がリリースします?後にも先にも。出来ないと思いますよ。でもこれをOKしてくれた事務所さんも、ありがとうです、ほんとにありがとうございます。すごく嬉しいです。はい、ということでございまして、42枚目となるシングル、KANZAI BOYAは5月5日リリースということでございます。そんなこんなでございまして、えーっと・・・今から光の気配聞いていただこうと思いますけれども、この曲を歌っていた時もね、ジャニーさんのことがありながら、ミュージックビデオ撮ったりとかいろんなことしてましたので。なんか色んな思いが、結果つまった曲にもなんかなってたなとか、色んな思いがありますが、みなさんの人生を押してくれるそんな1曲であることは間違いないでしょう。それでは聞いてください。KinKi Kidsで光の気配です。どうぞ」

【今日のポイント その3】
「消化しきれてないのよなあ、アイツの中で」って、すごい想いが伝わる言い方で、思わず涙したわどんなもんヤ!で泣くとは思わなかったわ。エモすぎやわ!!



《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週はですね、ラジオネームこぶとりじいさんです『高校生の息子のポケットからレシートが1枚出てきた。そのレシートに記入されていたのは、フエラムネ1つだけだった。小学生か?』可愛いじゃないですか。たまに食べたくなるみたいなノリでいってる可能性ありますけどね。うん・・なんかあんのよね、コンビニでもさ、レジの横に急にぽんって出てきたやつ。うん、でもアレを、ちっちゃいヤツとかがレジの横に出てたりするのよ。お~、じゃあ買うかって買うんですよ。でも1個やったらアレやから、3つ・・まあまあ、いいか5個ぐらい買っとこかみたいな感じで買うじゃないですか。で、5個ぐらい買っちゃうと、1個開けて、1個は消費するの早いでしょ。で、2個目もなんとなく食ってたら早いんです。気ついたら3いってたりする・・ちっちゃいですからね、1個が。ちょっと待てよ?となって。いや、1箱買った方がはやないか?みたいな、変な感覚になるっていう、あの・・でも1箱買って、1箱減ったというこの状況は大丈夫なのかという気持ちを一瞬まあ、遠ざけれる・・だけで、結果そこにたどりつくみたいな、不思議なアプローチだなあと。チョコレート大好きな人間からすると、チョコレートが目の前にあったら、チョコレートは食べるんですよ。チョコレートは溶けないんです、チョコレートは食べるんですよ。だからレジ横の誘惑に勝てるか勝てないかでね、これやっぱり色々変わってくるなという、そんな今です。さあ、ということでございまして、みなさんね、ほんとに色々とお身体のこととかね、ほんと気を付けながら過ごしていきましょう。さあ、ということでございまして、お相手は堂本剛でした。引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
別のラジオでも言うてましたけど、チョコレートのファミリーパックがあったら、1袋いってしまいそうになる話を・・・最近剛さん見てないけど、心配になってきた。まるまるしてないか?まるまる・・・

| 剛どんなもんヤ | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月9日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずは東京都のなおさんですが『お笑い好きの剛くんは去年のМ1ご覧になりましたか。私は3位のぺこぱさんの笑いが新しく感じて好きでした。ちなみにぺこぱのボケ担当のシュウペイさんはキンキファンでМ1の朝に硝子の少年を聴いていたそうです。そして東京のコンサートにも行ったと言っておりました。剛君、どのような感想をお持ちでしたか』ということ。ぺこぱさんは、もともと、ね、ああいうスタイルじゃないところから始まってたりとか、色々もちろんお笑い好きでずっと色々見てますので、見させてもらってるので、拝見というか、よくしてました。で、あ、ぺこぱ入ってきてるやん!っていうのがちょっとまず、第一印象で。で、ぺこぱの仕上がりもね、なんかあの、初めてぺこぱを体験する人たちからすると、え?なに?なんなん?って一瞬思いつつも、結果どんどん笑ってしまったという。うん・・で、それで、あ、これもしかしたら、とか思いましたけど、かまいたち行ってほしいなっていう、かまいたちもずっと好きでね、はい、かまいたち、いけ!みたいなこともやっぱり思ってたりしましたけれども、ミルクボーイの、やっぱりコーンフレークの言い方がおもろかったよなぁ。それコーンフレークやないか・・コーンフレークちゃうなあ、コーンフレークやがなっていう、ね、生産者さんの顔が思い浮かばへんねんとか、色々いちいちが、あ~、ちょっとやっぱおもろく、クスっとしてしまったなっていうのがあったりとかね。だから難しいよね、音楽業界でもそうですけど、なんかどベタ、どベタが、結果いいってされてたりするねんけど、なんか、違う変化球もいいとされる時があるから、で、時代は音楽はやっぱりそっちやねんみたいな感じで結構あの、頭使ってあーだこーだ、こーだあーだ、ちょっと作っていくって言う風習が結構あったりする中で急にドンってやっぱりベタを入れてきたりすると、うん、なんか聞いちゃうとかね。ドラマでもそうですよね。急にどベタなトレンディドラマみたいなの今始まったら、見るでしょうね、どうせこの人とこの人くっつくんでしょ、みたいな。わかってても、見ちゃうっていう。あんまりストーリー性とかどうのこうのいらんねんけどなっていうふうな、ユーザーの声が色んなところにあるのかなあっという感じがしますけどね。王道でいいっていうか。でもやっぱり、こうやってチャレンジしてる人達の姿を見ながら、刺激もらってっていうところで、僕もいつも頑張って音楽作ろういうてやってますからね。ええ、ちょっとぺこぱのシュウペイさんが硝子の少年聞いてМ1出てくれてたっていうエピソードだけで、嬉しいです、僕も。なんかそういうね、お力添え出来てる瞬間があるんだなと思うとね。これからもいっぱい聞いてください。それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
М1を見てないので、何一つわからないんですけども、オープニングのジングルは、昔の若いKinKi Kidsに戻ってました。

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、えー、以前番組で紹介しました、ししとう・・お、ししとう家族の関係者の方からお手紙いただきましてね『堂本剛様、突然のおたより失礼いたします。どんなもんヤ!で取り上げていただきありがとうございました。ししとう家族がお礼のお手紙を書きましたので読んであげてください。もし何かご連絡いただけるようでしたら名刺の山岡まで(笑)よろしくお願いします』という、うわぁ・・ししとう家族の・・・すごいですね、この写真。フォトジェニックですねえ、いや、ほんとファンクを感じるんですよね。ヤバいよな、このビジュアル。お‥手紙がですね、ちょっと長いな。『堂本剛様』達筆ですねえ『この度はラジオ番組で私達のことを取り上げていただきありがとうございました。おかげをもちまして心温まる励ましのメッセージなど、大きな反響がありました。しかしながらこれといったオファーはまだありません(笑)今回思いもかけず剛さんの、めちゃ好きやわあ、バラエティにでも出ていただいたりとか、のお言葉にとても元気づけられ一筋の光明が、光が差したような気がします。そして懐かしの豆マンとどこか似ているのも、勝手ながらなにか、あり・・何かのご縁を感じております。あら・・アラフィーながらもう一度キレッキレのダンスを踊りたいのです。どうか、高知の山奥、三原村の生き残りをかけた私達ししとう家族にご支援くださいますよう、お願い申し上げます』と。嬉しいですねえ。もう・・ししとうしょう・・・さん、55歳。あ!シシトや、ししとうとシシドさんをかけてるんですね。シシトショウさんが55歳で、シシトミドリさん、49歳という。うーん、いいですねえ。いやあ、なんかねえ・・僕はもうちょっと活躍してもいいのになという感じが、アイコン力がすごいですから。これもしかしたら、すごいあのフォトジェニックな写真撮ってですよ、ニューヨークとかで個展やったらどうですか。うん。日本人にはこの良さがわかんないんだと。私達のよさはと。海外の人だよと、世界なんだよと。うーん・・うん、いいんじゃない、なんかししとうファミリー。それで、なんか、写真集みたいなのとか、写真、個展とか、あとなんかししとうの先に筆つけて、なんか漢字とか書いて、パフォーマンスするみたいな?理想は緑のインクがいいんですけどね。ぶわー書いて、それを個展でもう売っちゃうんですよ、ししとうファミリーの達筆の。これはでも、海外の人はそういうのを評価してくれるはずなんで。うん、ちょっとねえ、やっぱりこのししとうファミリーの良さに気づける心眼っていうんですかね、持ってる日本人は少ないのかもしれない。だからちょっとぜひ、そう今アイデアプレゼントしますんで、良かったら使ってください。

さ、えー、愛知県ともちんさんです『初めて剛くんが夢に登場してくれたのに、残念な内容だったので報告します。剛くんのサイン会に参加し、もう二度とこんな機会はないだろうから、何か印象的なことをしようと思った私は、なぜか中川家の礼二さんがやる西川きよし師匠の物まねで、がんばってくださいと声をかけたところで、夢からさめました(笑)礼二さんのネタ動画を見すぎたからだと思います。なんで奇妙な夢に限って印象に残るんですかね』うん、夢ってやっぱりその、何日か前とかのんとか、色んなんが混ざって、結果おかしなるんでしょうね。料理でいう、これとこれを混ぜたらあうのに、これとこれとこれ混ぜちゃったみたいなことになるのが夢なんだと思うんですけど。すごいですねえ、西川きよしですー、がんばってください・・ほんまにこれされたら、ちょっと、あ・・ああ、ありがとうございます・・って。なんか、ありがとうございます!っていうよりかは、あ、ああ・・あ~っす・・っていう感じになっちゃいそうですけど、これもいい夢じゃないですか。うん、ということで何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
ししとう家族がお返事書いてる動画がこちらにあります
https://www.kochinews.co.jp/sp/article/330504/

剛さんとのコラボを狙ったししとう家族・・いきなりニューヨークにふられてる(笑)その予算どこから出るねんwww



《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに さ、今日はですね、おふみさん、23歳の方で『私は先日3年間つきあった彼氏とお別れしました。お互いなんとなく結婚したいと思っていたが、去年新社会人として働きはじめ、私の仕事が忙しくなり今の状況だとどうしても先が考えられず中途半端な気持ちのまま振り回せないなとフラれてしまいました。私は好きな気持ちのまま別れてしまったので毎日がつらいです、別れたことが信じられず、また会えるんじゃないかなと思ってしまいます。初めて付き合ったのが彼で、失恋の立ち直り方もわかりません。こういう時はどうすれば立ち直れるでしょうか』これはね、あの・・最初の恋愛はもちろんやっぱりこう、印象が強いから、どうしてもそう思いがちですけど、ん~、別に初めてであろうがなかろうが、失恋するって言うのはね、やっぱり好きなままなおかつ別れてしまうとなると、当たり前ですけどね、引きずるのが普通じゃない。うん、何にも悪いことじゃないっていうか、普通のことだからね。で、よくあるのがその人を忘れたい、この気持ちから解放されたい、だから次の恋愛はじめようか、みたいなことを考える心理とかあるんですけど、こういうような話よくあるときに言ってますが、自分がやっぱり好きだなと思っているうちは、好きのままいたらいいのかなっていう、それぐらい好きに人をなれたって自分は素晴らしいと思うし、それを与えてくれた相手にも、ほんとに感謝だと思うんです。うん、色んなことはあるよ、男女はね、やっぱりその恋愛してるもの同士ね、やっぱりここが不満や不平なんだこうだ、色々あるけど、人間ってねえ、完璧じゃないじゃない、どうしても。ね?完璧を目指すということに関しては、もちろんいいことだと思うけれども、完璧じゃない人を批判するっていうのは、どうかなと思うのよね。完璧じゃない人を、自分も含めて、完璧を目指すために自分にも相手にも優しく生きるべきだなっていう。そういう時代になっていくといいのにねとは思うけど、今はちょっとどこかね、うん、いじわるな時代だなというふうには思います。でもそんな中でも、これだけ好きになれる人に出会える、信じられる人に出会える、これすごく大きなことなんでね、貴重な体験だったなと、過ごされたらいいんじゃないかなという風に思います(インフォメーション)それではKinKi Kidsで光の気配聞いてください」

【今日のポイント その3】
人間って完璧じゃないじゃない・・沁みた・・沁みたわ剛さん

《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエムです。今週、埼玉県のゆうこういち・・つよしさん。この人いっつも読む時に噛んでまうねんなあ。ゆうこと光一はドッキングしてるんですけどね、光一と剛に関してはドッキングしてないからね、ドッキングさせようとするけど、あ、そうかドッキングしてなかったかっていう、毎回いつも思っちゃうというね、はい『職場で部長を呼ぼうとして、大きな声でブドウ!と言ってしまった。周りからどうしたのかという顔で見られ、恥かしすぎてなんだか疲れた。言い間違えただけなのに』いや、言い間違えにもほどがあるというか、名詞言うてるからね、ブドウ!って言うてるだけやから。急にね、果物・・言われて、そらみんな、え?ってなりますよね。めちゃめちゃおもろいですけどね。部長・・だって、これだってあの、先生をお母さんって言うのとは、これまた違うんですよ。先生をお母さんって、あ~、間違えたってわかるんですよ。部長って呼ぼうとして、ブドウって言ったら、ブドウって急に言って人みたいになっちゃうから、こっちの方がめちゃめちゃ恥ずかしいと思うんですけど。うん・・おもろいけどなあ。これはもう、先ほどの恋愛の話と一緒でさ、このエピソードは大切よ、一生。なかなかいーひんで、部長をぶちょう・・ブドウ・・・っていうて、結構大きい声で、ブドウ!って言うて、周りの同僚とかが、ん?なんや?みたいな。こっちもブドウって言ってるけど、変な感じになって、ふわーっとして、みたいな。なんか、何々くんがブドウって言ってたんだよね、みたいな。うん、なんで?好きなのかな?ブドウが、みたいな、変な感じの話にみんななっていってるから、これはいいエピソードですから、ずっとこの話をね、一生大切にして欲しいと思います。さ、お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
剛さんはいつも読むときに噛んでしまうラジオネーム、光一さんもいつもたどたどしいですよ(笑)

| 剛どんなもんヤ | 09:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月10月(月)

先週までオープニングは、25年前のKinKi Kidsだったんですが
突然今の剛さんが「KinKi Kidsどんなもんヤ!」とタイトルコールしました。


剛「さ、ということでね、ちょっとなんでしょう、何が正しいかがわからない感じで言いましたけども。ちょっとうまく言えてなかったなと、いう感じもあるんですけども。はい、KinKi Kidsの堂本剛です。大阪府のれいこさんですが『以前の放送で剛くんが言っていたタピオカをいっぱいスタッフに飲んでもらったらウンコはどうなるかという話ですが、テレビでやっていました』やっぱり疑問に思ってる人がいるんですよ『それによるとタピオカを食べ過ぎると腸に詰まってめっちゃ腹痛になるみたいです。スタッフさん試さない方が、いいですよ(笑)』危ない危ない。え?消化が上手くいかないのか・・へぇ~、そんなものをみんな食べてるの?腹痛になっただろうけど、結果その時のウンチはどうだったんですかね。トウモロコシのようなことが、起こるのかなというのがちょっと気になってただけなんですけど。意外とタピオカだけ出てくる可能性あるから。食べ・・(笑)消化が間に合わなくて、そう、最初ウンチが出てくんねんけど、あれ?なんかまだちょっと、うーん、なんかアレやな、もうちょっと出るなと思ったら、ポロ、ポロポロ・・ポロポロポロポロ・・みたいな。お~~、タピオカ、タピオカいっぱい出てきた!っていう(笑)こととかならないかなあというね、ちょっと淡い期待があったんですけど。腹痛をもよおすならばやめたほうがいいですね。はい、ということでどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
急にタイトルコール変わってびっくりしたんですけど、2月の2週目というものすごく中途半端な時に変わるのが、さすがどんなもんヤ!w


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、宮城県の夏生まれのゆきさんですが『先日森永さんからホットケーキアイスが発売されましたというメールを紹介されておりましたが、なんと今度ホットケーキまん』これはいいですねえ。うん『もちろんホットケーキは森永さんが開発していて、なかにはホットケーキシロップとバターペーストが入っていて、温めるとトロンと溶けると』これはいいですねえ。え?井村屋さんと共同開発じゃないですか、森永製菓さんが。絶対美味いに決まってるやん。CMけーへんねんな。こんだけテンション上がってるけど、CMがけーへん、いつも。いや、これはちょっと買います。先日のアイスも買いましたよ。うん、食べました。FNSの時に。食べたんですけど、まあ確かに美味しいです。美味しいですけど、やっぱりなんか、もうちょっと・・もうちょっとグッときたいなというのが正直な感想です。美味しかったですけど。ホットケーキまん、ヤバいな。ちょっとこれは常に家に常備みたいにしてしまいそうな!・・・うん、これ食べたらちょっと納得するとか、さらにこれの上に、自分でなんか好きなバターのせてみたり、シロップかけてだくだくにして食べてみるとか、色んなバリエーションが期待できそうなんで。これはちょっと嬉しいですねえ。ぜひね、シシトウファミリーもこれくらい頑張ってほしいですね。これぐらい、うん、なんかこう、おお!っていう、なんかぶっ飛んだとこいきましょう。ね。

そして、かまちゃんですね『私は可愛いくしゃみが出来ません。小動物のような、くしゅん、のようなくしゃみでなく、へけ!・・へっけ・・・へけー!を大きな声で必ず連続3回出してしまいます。鼻がむずがゆくなるとなんとか小さな音になるようにコントロールしようとするんですが、どうにもこうにも、へけ!とくしゃみをしてしまいます。剛くんは豪快なくしゃみをする女性をどう思いますか』これさあ、おならと一緒でね、似合う似合わないがあるんですよ。うん・・おならもだって、全ての女性が似合わないかというと、そうではないと思うんですよね。で、あとおならをしててほしくない女性と、しても大丈夫な女性とっていう。すごいキレイな人でも、いや、この人はほんとおならは、ほんとしててほしくない・・ね、この人めっちゃキレイやねんけど、おならしてても大丈夫かも、これあるじゃないですか。これ、男の人に対しても女性からあると思うんですよ。この人だけは絶対屁してほしくない、この人はかっこいいけど、まあ屁しててもなんかいいか、逆にきゅんとするかも、っていうような感じっていうか。これあると思うんですけど。なんかそれといっしょかなって、くしゃみも。うん・・くしゃみ出来ひん人もいるよね、ぐっ・・っていう人。え?どしたん?みたいな。くしゃみです、みたいな。出てないけど?!っていう。いや、こういうくしゃみなんです。っっ!!っく・・みたいな。大丈夫?!気持ちいいの?それで・・はい、あの、気持ちいいです、みたいな(笑)いや、はくしょんっていかれへんの?・・いけないんですみたいな。変わってんなあ、みたいな。でもまあそういうところでいうと、この言い方が、JBぐらいだったらいいですね、ジェームスブラウンぐらいの、ヘケ!!みたいな。うん、そしたら、♪ダダスタッタッターン・・ドンツタッタッタ・・ってかかるくらいの、ヘケ!ヘケ!ヘケ!♪パーン・・ドンツタッタッタ・・や、やっぱり。毎回くしゃみ出ると思ったら、ヘケ!ヘケ!ヘケ!♪タタッタッタッターンで再生したら。タッタっターンで、間でも出来る、ヘケ!って、出来るから。ヘケ!作ろかなあ・・でも、似た曲あんのよな・・うん、ラジオのエピソードから曲作るっていうのもね、FUNK重要なんですよ。ヘケな、一応候補にいれとく・・いれとこか、あ~、あの、ヘケって曲が出た時は、この時だと思ってください。ああ、あれの影響受けとんなっていう。いいよいいよ。なんかいいよね、ヘケ!ヘケ!ヘケ!・・♪ダダスタッタタッターン・・曲鳴ってるもんな・・いいよ、これ。みんなで、エビバデセイ!ヘケ!エビバデセイ!ヘケ!ヘケ!、ワントゥーヘケ!ヘケ!ヘケ!‥♪ドゥドゥダッダ・・・これいけるね。ちょっとあの・・レーベルの人にプレゼンして、かいてもいい?ってどうぞって言われたら書きます。

新潟県たまさん『突然ですが木村拓哉さんのファンクラブ動画ご存知ですか。木村さんが差し飲みしたいジャニーズメンバーに剛くんの名前をあげていました。剛くんと二宮くんだけが自分のことをお兄ちゃんと呼ぶので、それに関してなぜなのか聞きたいとのことでした。二人の絡み是非見てみたいです』いや、だってすごいお世話になってる先輩だから。弟みたいな気持ちでステージ立ってましたもんね、なんかこう・・だって、何も、右も左もわからない僕らにね、こうだああだよ、ああだよ、こうだよって教えてくれたりとか。なんかお兄ちゃんなんですよね、僕の気持ちの中で。うん・・木村さん、木村くんっていう先輩というよりか、うーん・・だから、自分が物心ついてほんとに何もわからない時に、こっちだよ、あっちだよというふうに、道しるべをね、出してくれたというところで、そういう気持ちなんだと思うんですよ。やっぱだから、なんでしょうね、SMAPというグループは、偉大なんですよ。ずっと気持ち的にね。だからもう、なんでしょう、誰にでもいるよね、この先輩はめっちゃ緊張するっていう。SMAP兄さんは、緊張してしゃあないね。めちゃめちゃ緊張しちゃう、どうしても。うん、でも緊張するくせに、尊敬してるくせに、お兄ちゃんと呼びたい、みたいな、なんか存在って、男の人はわかると思うねんけど、やっぱ特別な、いるよね、そういう先輩、なんかさ。ちょっと僕、お酒そんな強くないんで、アレですけども。あの、ええ・・よろしければ?はい、すっっっごい、うっっっすいハイボールとか、飲もかな。うん・・やったら全然問題ございませんので、いつでもお声がけしてください。ということで何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
「ヘケ!」のスキャットをイマイチ再現出来てませんけど、このまま曲になりそうでしたね。剛さんも、木村兄さんのラジオにゲストで出ないかなあ。


《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 さあ、魚や釣りに関する質問、ちょっとこれね、東京とじゅんさんなんですけど『今年も毎年恒例、マグロ漁師の番組やってましたね』これもう毎回見てますよ。やっぱね『うちの実家のみんなも山本さんのとりこです。私も見ましたけど、今年もいつもの山本さんで安心しました』と。あいやー、言うて、やあやあやあやー、言うてやってはるんですけど『大間の漁協で山本さんグッズが販売されていると』いや、これは知らなかった!欲しい!ネットで買えんのかな・・・ちょっと今代わりに誰か頼んどいてくれへん?めっちゃいいやーん。この・・やいやー、言うて・・あっ!ステッカー!いいですねえ。機材に貼りたいやん。すごいやん。ジャニーズばりに出してるやん。クリアファイルも出てるよ。誰が使うねん。誰が使うねん(笑)っていうのがたまに入ってきてんのがいいわぁ~。え~~・・ちょっとこれいいなぁ~~・・テンション上がってもうたわ。ちょっとこれは、考えないといけないですね。これ是非、買おう。いや、山本さんはね、やっぱりあの、視聴者をとりこにする力を持ってるんですよ、うん、山本さんに釣れてほしいな、釣れてほしいなと。いっつも願うんですよ。なんででしょうね。たまたまマグロ漁船のやつやってるなみたいな感じで見てたら、とりこですよね、山本さんの。グッズまで出ちゃうっていうのがやっぱ、いけてますねえ。漁協もなかなか、いいところに目をつけましたよ。欲しいと思ってたもん。こんなのがあるなら。これは是非、私、ちょっとなんかの折には購入したいなと思っております。さあ、ということでございまして(インフォメーション)それではKinKi Kidsで光の気配聞いてください」

【今日のポイント その3】
ちなみに漁協ではなく観光土産センターで通販してますよ。山本さんグッズ

https://shop.oma.co.jp/shopbrand/yamamoto/

《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週はですね、ラジオネームあやかちゃんからのポエムです『駅のホームに左右の手袋とカイロがキレイに並んで落ちていた。あまりにもキレイに落ちているから落とし物ではなく、この手袋とカイロの持ち主は異次元に連れていかれてしまったのだろうかと思った』ま、これもしかしたら落ちてたやつを、誰かがキレイに置いたみたいなのもあるかもしれないですけど。カイロはね、使い捨てだからというのありますけども、手袋ちょっとな・・・なんか、ポケットから出した時とかに落っちゃったりしたんかなあ。うん・・なかなかねえ、両手落ちは珍しいですから。片方落ちはたまに見ますけど。切ないよね。街ゆく人がさ、何にも気にも留めず片方落ちてる手袋がね、うん・・切ないよな。大阪でロケした時は、なぞのパンティが落ちてましたけどね。アスファルトの上に。たぶんきっと団地から、干してたやつ飛んできて、橋の上に落ちたんかなっていう見解で終わったんですけど。切ないよな。なんか、くっしゃくしゃになってたから、すごい切なかったわ。みたいなところですかね。うん・・ってことでお相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
ホットケーキまんと、山本さんでテンションあがり、落ちてる手袋とパンティで切なくなる剛さん・・・

| 剛どんなもんヤ | 10:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年1月27日(月)

剛「どうも、堂本剛です。愛知県さおりさんです『1月22日にデビューが決まった』ね、1月そうか、22日だったんですね、オレもう去年デビューしてんのかと勝手に思ってましたけど、うん『SixTONESのジェシーがですね、スタジオに遊びに行ったと言っていました。どんなお話されたんですか。どちらのグループも好きな私としては2人に交流があると聞きとても嬉しいです。無事デビューしたジェシーくんと剛さんの合作の曲もいつか聞いてみたいです』という、うん。なんかこう、今月は会えないですかみたいなんが来て。すごい言うてくるんですよ。で、いや時間ないなあ、なかなかと思って、今日何してんの?つったら今日早く終わりますみたいな。今日ちょっとスタジオで作業してるけど、別にそこでも良かったら遊びにくれば、っつったら行きますってことで来たんですよ。まあ、たいして何かをね、しゃべるわけじゃないんですけど、僕も作業してたんで。その作業をなんか、見ながら、そして夜ご飯はスタジオで一緒に食べてみたいな。感じでしたけど。やっぱりこう、ね、ジェシーもずっと曲書いてください、曲書いてくださいってずーっというてはるんで。まあ僕は別にいつでもいいですよとは言うてるんですけどね。だからまあそのジェシーの思いに、周りの、ジェシーの周りのスタッフの人が動いてくれれば、すぐ、鼻くそですね、そんなん、すぐ形になると思いますけども。まあなんかこうね、未だにわかんないんですけどね、なんで僕のこと好きって言うてんのかが。

うん・・いや、あのだいたいね、見た目とか憧れる時って、だいたい近くなる、やん。か、えーっと、ずいぶん離れるか。例えば、筋肉がそんなに自分にはつかないけれども、スポーツ選手ですごい強い選手が好きだみたいな、いつかあんな風な男になってみたい、みたいな。ちっちゃい子とかの話ではあんねんけどさ、なんでなんかな?っていうのが、ちょっと全然わからないね。身長もあって、あのイケメン顔ちょっと、ちょっと外国人風のいい感じの、身長高くて、ジェシーっす。。みたいな「で」も言わへん、ジェシーっす、みたいな感じの、あの感じで、なんやねやろ?オレがその、ジェシーみたいな雰囲気でしゃべってたら、まだギリ、身長なくても、その・・ジェシーっぽい話してたらわかんねんけど、全然わからへんのよな。不思議やなと思って。詐欺なんじゃないかなと思ってんねん。ずっと疑ってるけどね、オレは。先輩好き好き詐欺、なんかちょっとウソくさいなと思うねん、で、後輩の人たち、色々言うてくれるんですよ、ライターさんとかが、この間剛くんのこと言うてたよ、とか。何々っていうグループの何々君・・へぇー、そうなんや、接点ないのになあ、なんでやろな。なんでなんだろうね、なんやねやろな・・で終わるんですけど、わかんないんですよね。自分でもね。でも、一回それこそ堂本剛好き軍団をやっぱりゲストに呼ぶってことも大事じゃないですかね。うん、何がいいの?ってことを、聞いていく?目の前で。そんな会議ないでしょ、なかなか。君はどこがいいと思ってるんだね?・・はい!、みたいな。なんかそういうやつ?へぇ~~・・・って。自分でもだからあの、理解・・気づいてないっていうのかな、こういうとこがいいですって言われた時に、へぇそんなとこいいと思うんやみたいなのがあると思うんですけど。うん・・まあなんかね、そういう企画があってもいいんじゃないかなという風に思っております。さあ、それではどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
ジェシーめ、なんて積極的なヤツなんだ!!剛さんが好きなのはわかるけど、仕事の邪魔したらアカンで。あと、好きな理由をレポートにして提出してあげて。疑い深いからw


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、兵庫県の若葉のママさんです『先日関ジャニの村上くん、そしてブラマヨのお二人が子供のころに出来たけど大人になって出来ないことの一つとして、カマキリを触れるかという話をしていた。個人的には、え?カマキリくらい触れるやんと思いましたが村上君も小杉さんも無理とギブアップされていてびっくり。剛くんはカマキリ触れますか?』いや、無理ですねオレ。虫がイヤやもん。で、カマキリって思ってる以上に後ろの、バックエリアに関して、なかなかのカマふってくんのよ。後ろの、結構グイーンなってくんのよ。だから後ろの方から、腕の生えてるところあたりをグッと持つっていうのも、早くやらないと。っていうか、そもそもカマキリをなんで触る必要があるんだろうってすごい冷静な意見が頭の中でずっとよぎってるなあ。オレの人生で今後カマキリをなぜ触らなきゃいけないのか、ちょっと理解に及ばないですよね。硬さがイヤやねんなあ、虫の。硬さとそして思ってるよりかは力あるみたいな感じとか、リズムが交互に、変なリズムで足が動いてるから、皮膚・・皮膚の上に乗った時の、あの、なんか・・思ってないリズムでくんのよ、トントトントン、トトトントンみたいな、え?なにそのリズム?って思うねん。その、わぁきしょくわるって思う要素がちょっとやっぱ多いね。裏っかわとか。将来その虫を食べるというような時代が来るかもしれないけど、そん時はたぶんなんも言わんと食べてるかもしれないけど、ちょっとやっぱりね、虫ってなんかイヤやねんなあ。申し訳ないけど、ほんとに。虫には申し訳ないけど、イヤやねん。これはもうしゃあなしやねん、すいません。

奈良県うみおとさんが『奈良限定で鹿さんの斑点柄の下着、シカギが』なんやねん、これ(笑)『販売されていて、シカギブームを巻き起こそうと盛り上がっているそう。実際の鹿をイメージし生地から染めた鹿模様はフワフワの触り心地だそうで、見えないオシャレとして剛さんもいかがですか』いや、ハズイってこれは。だってレディース3000円もすんで?いやま、一回はいてみなわからへんけど、どういうものなのかが。でもまあ、こういう風に何かを取り組もうとしてるっていう姿勢はね、すごくやっぱり微笑ましいしね、いいなとは思うんですけど、シカギじゃない?みたいな。会議でね、なるほどなー、言うて。下着とシカギな、なるほどな、いうて盛り上がったと思うわ。茶色系ってさ、なかなか売れづらいよね、茶色にしたいのわかるけど、ちょっと茶色やめて、鹿の模様だけとってとかっていうふうに、ちょっとずらしてった方が、いいような気もするけど。まあでも、なんていうの、下着っていうか、部屋着っぽい感じやったら、もうちょっと用途あるかもしれへんけどね。鹿だらけになるのいいじゃない、家族みんなで。家帰って着て、みんな鹿になってるみたいな。うん、そういう部屋着やったら良さそうな気しますけどね。まあちょっと頑張ってほしいな。

え~、まさこねさんが『会社の上司、40代の耳に最近太い耳毛が生えているのを見つけた。鼻毛ならまだしも、耳の毛は今まで指摘した経験がない。どうすればいいのかと迷う毎日です。何かいい耳毛が生えていることを知らせる方法ってありませんか』難しいねえ。どれぐらい出てるのかによるよね。僕は一回お坊さんが両方から、もうすごい筆入ってんのかなっていうぐらい出てた人がいたので、ちっちゃい時ずーっと見てました。近鉄電車乗ってる時に。すごいな、耳からすごい毛生えてる、みたいな。筆入ってるみたいやと思いながら、忘れられないですね、あの衝撃は。そのレベルやったら、気づいてあきらめてると思うんですよね。もうどうせ剃ってもまたこうなるし、ええわ・・って思ってはると思うけど、太い耳毛やから1本なんですかねえ。でも会話してると気になるあたりに、なんかいい感じに生えてんのよね、あ、すいません・・て抜いたらいいんじゃないですか。ちょっといいですかって、話の腰折るようですけど、ちょっとすいません・・って痛って・・ぐらいでいいんじゃないですかね。本人も別に大事にしてる毛じゃないと思うんですけどね。伸ばしてるわけじゃないと思うんで。か、もしよかったらそれ私にいただいてもよろしいですか、家宝にさせていただきたいんですけどって、何が?・・いや、その耳毛です言うて。うん、いうような軽いトークからいってもいいかもしれないですけども。はい、ということでございまして、フツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
剛さん、将来子供が出来て、カマキリ捕まえて~って言われた時のことを考えて。母はそうやって強くなるんです(遠い目)あ、しかぎ。しっぽもついてるし、思ったより可愛いよ!メンズもあるよ、剛さん似合いそうよ。

https://www.narameihinkan.com/SHOP/534.html



《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? さあ、新潟県米粒爆弾さんです、いい名前ですね『自分以外の爪切りの音が聞こえてくると鳥肌がたつらしいですね。家族が違う部屋で音が聞こえてくると聞こえない場所に逃げる。一番許せないのは会社で爪を切ってるバカ上司です。そもそもなんで会社に爪切りを持ってくるのか。家で出来ないのか不思議で仕方がないです。こんな私はアウトでしょうか』あ、怖いという意味での鳥肌がたつんや。カチカチみたいな。ああ・・爪、僕楽器弾くんで、結構こまめに切る方なんですけど、でも切ってるとめんどくさいっていうのが最近ずっとあって、だから爪やすり、鉄のヤツ。アレで、なんかテレビ見ながらラウンドをキレイに整えたりしてみたいなん、すんのんがヒマつぶしにいいんですよ、すごい。で、それでやりだしてから爪を切るっていうことはちょっとなくなりました。で、あと夜爪切ると親の死に目に会えないっていう言い伝えがあるので、夜爪切れない、でも爪切らなきゃいけない時に、そうだ、やすればいいんだ!ということだったんですよ。上司はもしかしたら、夜爪切ったらアレやからということで、会社で日があたってるうちに切ってる可能性もありますけど、苦手な音・・ある、よね、そりゃってことで、別にいいんじゃないですか

そして兵庫県のあしたの昼食はカレーさんですね『私はドラマなどのキスシーンフェチです。特に女性だと中山美穂さん、男性だとかん・・菅田将暉さん(笑)』菅田将暉さん、今ちょっと神田正輝さんになるとこやったよね、なんとなくね『で、綾野剛さんのキスシーンがたまらなくて大好きだと。動画サイトなどで探してずっと見てしまう。これってアウトでしょうか』いや別にアウトじゃないけどさ。ま、ふーん・・って感じやけど。まあでも中山さん、菅田くん、綾野くんが、なんかいいんですね。ま、そういう目で一回見てみないとなんとも言えないんですけど、別に誰に迷惑かかるわけでもないのでいいんじゃないのかなと。

そしてラジオネームてるみんさんがですね『私は職場などで田中ですと紹介されても、お前は田中顔じゃない、前田やと勝手にイメージで名前をつけてそのまま田中さんのことを前田さんと呼んでしまい、は?みたいな顔をされることがよくあります(笑)こんな私はアウトでしょうか』いや、アウトでしょうかっていうか(笑)うん、いや、田中だから・・いやいや、オマエは田中じゃない前田やから・・前田さん!っていう(笑)別にいいけど、ぶっ飛んでんなあ。人の名前はちゃんとあるんで、学生だったらいいけどね。あだ名という意味で。オマエ田中やねんけど、前田っぽいから前田にしよって、前田な、なんでやねん・・言うて、前田ー、田中や!みたいなやりとりできんねやったらまだいいですけどね、ちょっと気ぃつけてあげたほうが、職場ですからね、はい(インフォメーション)それではKinKi Kidsで光の気配聞いてください」

【今日のポイント その3】
このコーナー、フェチじゃなくてもよくなったんかな?ジャッジされたいだけみたいになりつつある(笑)

《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

剛「さ、お別れショートポエム。今週兵庫県のきゃみさんです『妹とミカンを食べていた、このミカン美味しいねと話しかけたら、妹が突然「地球にありがとう」と言い出した。剛くんの気持ちがほんの少しわかったような気がした』どういうこと?オレの気持ちが少しわかったってどういうこと?地球にありがとうって急に言い出したんですね。まあまあ・・いいことよ。感謝感謝よ、地球があることで、ミカンも食べれてるわけやから。というか、地球があることで地球の上にいて、地球の上で、地球の上で育ったミカンを食べれてるわけやから。で、そのままウンコになるわけやん。それで、またウンコが形を変えて何かに変わって、また・・僕らの体内に入ってくるわけやから。ウンコありがとうってことでもあるわけ。結果ね。さ、ということで、お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
そうか・・キノコを食べて「地球の味がする」言うてる光一さんを思い出さないねんな。いちいち覚えてへんわな。普段は光一さんもそんな突飛なことばかり言うてるわけじゃないってことですよ、ええ。きっと、たぶん。

| 剛どんなもんヤ | 10:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT